食品

目的に合わせたお茶選び!どんな種類があるの?それぞれの効能も紹介!

投稿日:2018年4月28日 更新日:

こんにちは、ライターの音庭です。

仕事や家事の合間のちょっとした休憩時間には色々なお茶が欠かせませんよね。

私は煎茶をよく飲みますが、紅茶フレーバーティーはたまた中国茶が好きという方ももちろんいるはず。

しかし、漠然とお茶といってもその種類は数限りなくありますし、また飲む目的によっても適したお茶の種類は変わってきます。たとえば寝る前のリラックス作用があるお茶なのか、仕事の合間に目を覚まさせたいお茶なのかによっても飲むものは違ってきます。

ここではそんなお茶を目的別や種類によって分けてご紹介。それぞれの効能もご説明していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

お茶の種類と効能

 

大きく分けることでお茶についての理解がしやすくなりますので、まずはお茶の種類を簡単に見ていきましょう。私たちが普段飲んでいるお茶は基本的には3つに分類されます。

○不発酵茶
日本において作られているお茶の大半がこの不発酵茶です。不発酵茶とは栽培して収穫した茶葉に対して、「蒸す」「炙る」「干す」「炒る」などの加熱をすることで茶葉の中にある酵素の働きを止めます。

こうすることで、茶葉本来の緑色が残り日本茶の美徳とされる「綺麗な水色(淹れたお茶の色のことを指します)」を守るわけですね。

日本茶が緑茶と呼ばれるのはこういったところからになります。代表的なのは「煎茶」や「玉露」といったものです。

○半発酵茶
これは茶葉の発酵を途中まで促し、発酵の度合いでその酵素の働きを止めたものです。誰しもが一度は飲んだことある「ウーロン茶」がこちらの代表的なお茶です。

○発酵茶
文字の通り完全に発酵がすんだ茶葉のことをいい、「紅茶」はこちらに分類されます。また、世界中で一番飲まれているのはこの発酵茶です。

○お茶の効能
お茶には上記の3つの種類にプラスして、あとから人為的に乳酸菌などで発酵を促した「後発酵茶」というものがあります。

全てのお茶はもともと茶葉だったわけですから、その効能は発酵によっても多少変わりますが基本的な部分は変わりません。どのお茶にも含まれる主な効能はこちらです。

・脂肪の酸化を抑えて老化を防止する役割であるタンニンが多く含まれる
・タンニンはポリフェノールとも呼ばれ、ガンの抑制作用も期待されている
・ビタミンCやビタミンEが豊富に含まれていて美容にも効果的
・カフェインによる脳の活性化作用
・テアニンによるリラックス効果

スポンサーリンク

美容におすすめのお茶

 

ここでは特に美容に良いとされるお茶の数々をご紹介。自分の年齢や用途にあったものを探してみてくださいね。

○ルイボスティー
近年アンチエイジング効果があるとされて人気沸騰中なのがこちらのルイボスティーですね。ルイボスティーにはアレルギーやアトピーの緩和といった薬効的な効能も期待されています。さらにはノンカフェインなので、就寝前のリラックス作用が高く安眠効果に優れたお茶といえますね。

ちなみにこのルイボスティーですが、原料がなにか知っていますか?もちろん「ルイボス」なのは分かると思いますが、その正体は南アフリカ共和国の一部の地域でしか栽培されていないマメ科の植物の葉っぱなのです。

このルイボスはこの地域でしか栽培が行われていないということと、他の場所での栽培が現状不可能であるということから「奇跡のお茶」として扱われています。

ルイボスティーについてはこちらで詳しく書いていますので、参考にして下さい。

○プーアル茶
名前も聞いたことあるし、飲んだこともあるという方がある程度いそうなプーアル茶ですが、どうやって作られているかはなかなか知られていません。

高い脂肪燃焼効果と脂肪吸収を抑える役割から「ダイエット茶」として有名なプーアル茶ですが、こちらはカビを使って発酵させている「後発酵茶」なんです。

カビを使用していますので、ちょっとカビ臭いなどというイメージや意見が多いプーアル茶ですが、本場中国ではお茶を淹れる際に1度目のお茶は捨てて2度目に抽出したお茶を飲むそうです。こうすることで、カビ臭さがなくなりプーアル茶本来の味わいが楽しめます。

【プーアル茶の美味しい飲み方】

こちらを参考に、ティーバッグを使ったプーアル茶でも充分に美味しく出来ますのでお試しください。

健康におすすめのお茶

 

お茶を健康のために飲んでいるという方も多いですが、ここでは健康面に関して効果が高いお茶をいくつかご紹介していきます。

○ハトムギ茶
たまに耳にする「ハトムギ茶」ですが、もともとはイネ科の植物が原料です。食物繊維やカルシウム、たんぱく質が豊富で血行改善によく効くお茶とされています。一般的に健康面に対して良い作用ばかりですが、ここでひとつご注意を。

ハトムギには「子宮を収縮させるはたらき」が確認されているため、妊婦さんや子宮に対して何かしらの疾患がある女性の方は飲むのを控えて下さい。

○そば茶
そばの実を使ったお茶ですが、動脈硬化や高血圧予防に効果的です。ルチンという成分が血圧を下げる働きをしますので、血圧が高いなと感じる方は普通のお茶よりもそば茶を飲むことをおススメします。ノンカフェインですから、就寝前にもいいですね。

また、すい臓機能を高める効果も期待されていて糖尿病の方やその予備軍の方にはありがたいお茶だと思いますよ。

○黒豆茶
アントシアニンと大豆イソフラボンが多く含まれていて、美容健康の両方にいい万能的なお茶の代表格です。

アントシアニンには眼精疲労を取ってくれる効果があり、大豆イソフラボンには美肌効果と骨粗しょう症(こつそしょうしょう)の予防効果が期待されています。

栄養価も非常に高いので、ダイエット中の方などは黒豆茶を一杯飲むことで多少栄養不足にならずにすみますね。

 

まとめ

さまざまなお茶の種類や効能、効果について触れてきましたいかがでしたでしょうか?意外にも日本で飲まれている日本茶は世界的に見ると少数派なんですね。発酵を止めているからこその綺麗な緑色と飲みやすい味わいになっているようです。

また、漢方の国・中国のお茶はやはり健康的な面で優れているものが多く手に入りやすいので重宝しますね。ルイボスティーなどの流行最先端なお茶も色々あるようですので、近くのお茶屋さんや紅茶屋さんで新作をチェックしてみるのも楽しいですよ。

しかし、どれも過剰摂取には気をつけて飲んでくださいね。それでは素晴らしいティーブレイクを。

スポンサーリンク

-食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はちみつの健康効果があなどれない!相性の良いおすすめの食材も紹介!

こんにちは!ライターのtenniscatです! 今日は、はちみつ好きのあなたに朗報ですよ! 実ははちみつには、まだまだ一般的には知られていないびっくりするほどの健康効果があるのです。 これを調べた私自 …

「緑茶」と「ほうじ茶」今さら聞けない違いについて!健康に良いのはどっち?

どうも、ライターのmarukoです。 つい先日、飲み物を買うためにコンビニに立ち寄ったのですが、並んでいるお茶をみていて、ふと疑問に思ったことがあります。「緑茶」と「ほうじ茶」って見た目や味、香り以外 …

桃は当たり外れが激しい!失敗しない見分け方とは?!甘くておいしいモノを選びたい!

こんにちは!ライターのAnnaです! 夏になると食べたくなるのが見た目も可愛らしい桃。 あのジューシーでほんのり酸味のある味が夏の疲れも吹き飛ばしてくれそうだと思いませんか? ただ、スーパーで購入した …

きのこの健康効果はやっぱり本物!食べ方や種類ごとの特徴も解説!

こんにちは!ライターのharukaです。 最近、健康のために野菜をたくさん食べるよう心がけています。今まであんまり食べたことがなかった野菜にも注目するようになり、そのたびに美味しく食べられる料理の作り …

紅茶のポリフェノールは健康に良いのか?その効果とおすすめの飲み方!

こんにちは!ライターのharukaです。 学生の頃、紅茶が好きで毎日飲んでいました。「紅茶の成分が健康に良い」という噂を聞き、それだけでなんだか気分が上がった記憶があります。紅茶は中国やイギリスなどで …

スポンサーリンク

スポンサーリンク