食品 健康・美容

豆乳で美しく!キレイな肌を手に入れたい人必見!その効果とおすすめの食べ合わせ

投稿日:

こんにちは!ライターのharukaです。

あなたは豆乳を飲んだこと、ありますか?私は1度だけ飲んだことがあるのですが、その時に飲んで以来、豆乳の味が苦手です。飲んだことがある人は分かると思うのですが、豆乳は独特な味がしますよね。「あの味が苦手」という人も多いのではないでしょうか?

しかし最近では「豆乳が苦手」という人向けに、さまざまな豆乳商品が販売されています。バナナ味、抹茶味、黒蜜きな粉味、いちご味など、たくさん種類があります。いろんな豆乳商品の開発効果もあり、今では豆乳が大ブームとなっています。

そんな豆乳には「美肌効果がある」というのをご存知でしょうか?女性には嬉しい効果ですよね。今回は豆乳について、種類や選び方、そして美肌を含めどんな効果があるのかを紹介します。

スポンサーリンク

豆乳の効果


豆乳の効果について紹介します。

【美肌効果】
豆乳には美肌効果があると言われています。その理由は、豆乳に含まれているビタミンサポニンイソフラボンにあります。それぞれの成分にはどんな効果があるのでしょうか?

〇ビタミンB:肌の新陳代謝を促し、ハリと弾力を与える
〇ビタミンE:血行を良くし、肌荒れを改善する
〇サポニン:肌の新陳代謝を促す。保湿効果もあり、シミやシワ、ニキビ予防にも◎
〇イソフラボン:抗酸化作用があり、肌の老化防止に効果あり

お肌にいいビタミンといえば「ビタミンC」が有名ですが、ビタミンBやビタミンEも美肌に効果がありますよ。積極的に摂っていきたい成分ですね。

【便秘改善】
便秘は女性に多いトラブル。便秘が続くと肌に影響が出たり、腹痛を引き起こすことも。豆乳にはそんなツライ便秘を改善する働きがありますよ。

腸内にあるビフィズス菌という菌には、整腸作用があります。このビフィズス菌の栄養源となるのが、豆乳に含まれるオリゴ糖です。オリゴ糖が増えれば、その分ビフィズス菌も増えるので、便秘解消に繋がるのです。

【更年期障害の対策に効果あり】
更年期障害は、45歳~55歳くらいの女性に現れます。症状にはこんなものがあります。

・イライラしたり、不安になったりする
・突然汗が出るようになった
・体がだるく、疲れやすい
・めまいや立ちくらみ
・不眠
・肌や口、目が乾燥する
・動機や耳鳴りがする

などなど。ちなみに更年期障害には「若年性更年期」というものもあります。これは、更年期障害になるには早い30代~40代半ばの女性に現れるものです。

この更年期障害を予防するのに役立つのがイソフラボンです。

女性ホルモン「エストロゲン」の量が減ることによって更年期障害が引き起こされます。エストロゲンの分泌は30代がピークで、それからどんどん量が減っていきます。このエストロゲンに似た働きをするのが、イソフラボンです。

【バストアップ効果】
先ほど更年期障害対策で話した「エストロゲン」ですが、この成分はバストにも影響します。エストロゲンには、胸のハリを保ち、形を整える役割があります。

エストロゲンの役割を補うのが、豆乳に含まれているイソフラボンです。豆乳で美しいバストを手に入れましょう。

スポンサーリンク

豆乳の種類と選び方


豆乳の種類にはどんなものがあるのでしょうか?また、目的に合った豆乳の選び方についても紹介します。

【豆乳の種類】
スーパーへ行くと、さまざまな種類の豆乳が売られています。

・無調整豆乳
大豆固形分 8%以上
カロリー(200ml) 約115kcal

原料は大豆と水だけです。大豆本来の味を楽しむなら無調整豆乳がおすすめですよ。

・調整豆乳
大豆固形分 6%以上
カロリー(200ml) 約117kcal

大豆の青臭さを極限まで無くしています。調整豆乳が最もポピュラーで人気の商品ですよ。

・豆乳飲料
豆乳に味を付けた物を豆乳飲料といいます。

豆乳飲料の種類にはこんなものがあります。

バナナやいちどなどの果物
麦芽コーヒー、紅茶、抹茶、ココア
フルーツミックス
黒ゴマ
バニラアイス
ラッシー
おしるこやみたらし団子

ほんの一部ですが、さまざまな味のものがあります。

【豆乳の選び方】
豆乳を初めて飲む人におすすめなのは「調整豆乳」です。大豆独特の味や臭いが抑えられているので飲みやすいですよ。

豆乳を飲んでみて香りが苦手」「味が苦手」という場合は、豆乳飲料を飲んでみましょう。いろいろな味があり、さらに飲みやすくなっています。

ダイエットを目的として豆乳を飲む場合、無調整豆乳でも調整豆乳でもカロリーはさほど変わらないので、どちらを選んでも構いません。しかし豆乳飲料は商品によっては糖質が高い物もあります。ダイエットを目的に豆乳飲料を飲む場合は、糖質に気を付けて下さいね。

美肌を目的とする場合は、イソフラボンがたくさん入った無調整豆乳がおすすめですよ。

おすすめの食べ合わせ

豆乳はどんな物と合わせるといいのでしょうか?

【ヨーグルト】
ヨーグルトと豆乳には共に整腸作用があります。便秘改善などを目的とするならヨーグルトと合わせて食べましょう。

また、ヨーグルトと合わせることで精神が安定し、心も落ち着きます。不眠改善などにも効果があるそうですよ。

こちらでは豆乳ヨーグルトの作り方をチェックすることができます。

【花粉症・アレルギー・便秘対策☆豆乳ヨーグルトの作り方】

動画内では文章でも作り方も見れるので、安心して作れますね。

【バナナ】
バナナにはコレステロール値を下げる効果や整腸作用肌荒れ改善などにも効果があります。ただし、バナナはカロリーが高い食べ物です。食べるなら夜よりも朝がおすすめですよ。

豆乳とバナナをミキサーにかけてドリンクにすると飲みやすいです。

【コーヒー】
コーヒーには脂肪燃焼効果やリラックス効果があります。牛乳の代わりに豆乳を入れて飲んでみてくださいね。

ただし、コーヒーを混ぜる際に注意してほしいのが砂糖の量です。コーヒーに砂糖を入れる人は多いですが、入れすぎてしまうのはNGです。

【きな粉】
きな粉は美容にもいいですし、ダイエット食材として最近注目度が高まっています。さらにバストアップ効果も期待できるので、豆乳を合わせれば無敵の美容ドリンクに大変身です。

まとめ

・豆乳の効果「美肌効果」「便秘改善」「更年期障害対策」「バストアップ効果」

・豆乳には「無調節豆乳」「調節豆乳」「豆乳飲料」の3種類がある

・ダイエットや美容には「無調節豆乳」美味しく飲むなら「豆乳飲料」を選ぶといい

・豆乳に合わせるとオススメの食べ物「ヨーグルト」「バナナ」「コーヒー」「きな粉」

豆乳は美容だけでなく、健康にも良いことがわかりましたね。特に女性には嬉しい効果がたくさん!今まで牛乳を選んでいたあなた。これを機会に牛乳を豆乳に代えてみてはいかがでしょうか?

私は豆乳が苦手なのですが、豆乳飲料なら美味しく飲めそうです。今度スーパーへ買い物に行った時に豆乳飲料を買ってみようと思います。

スポンサーリンク

-食品, 健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おいしい食べ方もご紹介!くるみの効果・効能を知って良い体になろう!

こんにちは!ライターのYokoです! あなたは日頃、『くるみ』を食べる習慣はありますか? 私はくるみの風味と歯触りが大好きですが、パンやパウンドケーキに入っていたら食べるくらいで、特別にくるみだけを積 …

高級なお茶をプレゼントするときのおすすめは?!良質なお茶の見分け方は?

こんにちは!ライターのharukaです。 最近、主人に「良質なお茶を飲みたい」と言われました。我が家でお茶というとルイボスティーが定番なのですが、主人は「緑茶が良い」と言うので緑茶を買うことにしました …

おでこのぶつぶつの原因は○○だった!しっかり治して予防対策!

こんにちは!ライターのAnnaです。 化粧をする際や洗顔の際に気付くおでこのぶつぶつ。 仕事中は髪で隠すことも難しいですし、化粧をすることでより目立ってしまうこともあります。 不用意に触ってしまうと余 …

はじめてのラーメン二郎!注文方法やマナーは?熱狂ファンが多い理由とは?

こんにちは、ラーメン二郎大好きライターの音庭です。 突然ですがあなたはラーメン二郎を食べたことありますか? ラーメン二郎の魅力といえばなんといってもそのラーメンの盛りの多さやダイナミックな味。一度食べ …

もう泣かない!玉ねぎを切ると涙が出る理由と涙を防ぐ4つの対策法!

先祖はお相撲さん、食いしん坊主婦ライターの大海原えび美です。 家族の台所を預かるようになって早や10年になりますが、我が家の食卓で「カレー」「ハンバーグ」「オムライス」の3つの料理は欠かせません。すべ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク