食品 健康・美容

黒糖の健康効果!意外と知られていない黒糖の秘密を徹底解剖!

投稿日:2018年1月27日 更新日:

こんにちは!ライターのmakochamです!

あなたは甘い食べ物はお好きですか?
筆者はよく沖縄に旅行に行くのですが、沖縄のお土産でおすすめなのがズバリ黒糖です!

普通の黒糖はもちろん、ミント黒糖、ピーナッツ黒糖、シークワーサー黒糖、パイン黒糖、ブルーベリー黒糖など様々なフレーバーをミックスした黒糖が人気なんです。

優しい甘さが特徴的な黒糖ですが、健康的で身体にも優しいと注目を浴びています。
今回はそんな黒糖の魅力をお伝えさせていただきます!

スポンサーリンク

黒糖の健康効果について

「甘いものだからダイエット中は控えた方がいいよね?」
「甘いものだから摂りすぎると身体に悪そう…」
そんな声が聞こえてきそうですが、実は黒糖は非常に健康に良い食材です。
後述しますがダイエットにもおすすめできるほど身体に優しい食材なんです!

黒糖に含まれる栄養素

・ビタミンB群
健康食材では比較的よく注目されるビタミンB群が豊富です。
疲労回復、美肌効果、皮膚や粘膜の保護作用に良いとされています。
筆者も仕事や勉強で頭を使ったときに黒糖を少しかじりますが、疲労回復効果は実感できるくらいあると思います。

・ミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分等)
こちらも健康食品ではおなじみの成分ですね。
貧血、高血圧、骨粗鬆症、むくみの予防効果が期待できます。

・ラフィノース
あまり聞き慣れませんが、腸内に住む善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。
腸内環境を整えることでお通じを良くしたり、消化を良くする効果が期待できます。

・フェニルグルコシド
なんと糖分に糖分の吸収抑制効果のある物質が含まれていました!
血糖値の上昇を抑えてくれるため、ダイエット効果を高めてくれます。

おなじみの栄養素から聞き慣れない珍しい栄養素まで豊富に含まれていることがお分かりいただけたかと思います。

スポンサーリンク

黒糖が美容とダイエットに良いってホント?

ダイエットで甘いものを控えているあなた、お待たせしました。
黒糖での摂取であれば大丈夫です!ぜひ検討してみてください。

健康効果については前述したとおりですが、ダイエット効果と美容効果についてもう少し深堀りして考えてみましょう。

黒糖の最大の特徴は、それ自体が糖分であるにも関わらず、フェニルグルコシドという糖分吸収抑制効果のある栄養物質を含んでいることにあります。

例えば、お料理に黒糖を用いたとすると、黒糖の吸収だけでなく白米や小麦粉に含まれる炭水化物の吸収を遅らせたり、ほかの糖分の吸収を遅らせたりしてくれるのです!

糖質&糖分の吸収は速ければ速いほど脂肪として身体につきやすくなってしまうので、糖分の吸収を遅らせるということはダイエットをする上で非常に大切なんです。

実際、糖分の吸収スピードを表すGI値を測定してみても黒糖以外の砂糖は110前後であるのに比べ、黒糖は99とやはり吸収が穏やかであることが証明されています。

フェニルグルコシドに加えて、腸内環境を整えてくれるラフィノースもダイエットをする上ではプラスに働きます。

腸内環境がきれいになることで便秘を解消し、老廃物の排泄を促してくれるので美容効果も期待できます。何よりフェニルグルコシドとは別の機序で作用するので、相乗的な効果が期待できますね!

黒糖と白砂糖の比較

黒糖の効果や特徴についてご紹介させていただきましたが、それなら実際によく使われている白砂糖と比較したらどうなのかということで、あらゆる観点で黒糖と一般的な白砂糖である上白糖を比較してみたいと思います!

精製方法やほかの砂糖との比較、そして黒糖が栄養豊富な理由を説明してくれる動画がありましたので併せてご参照ください。

【三温糖・黒糖・きび糖・上白糖の違いってなに? 糖質制限スイーツ教室 横浜 反町 白楽 神奈川大学すぐ】

・カロリー
最も気になるカロリーですが、100gあたり黒糖は354kcalであるのに対し、上白糖は384kcalです。
これは黒糖の勝利!

・タンパク質
黒糖には微量ですがタンパク質が含まれているのに対し、上白糖は0です。
これも黒糖の勝利!

・ミネラル分、ビタミン
黒糖には豊富にミネラルが含まれていると紹介した通り、黒糖は多くのミネラルが含まれていますが、上白糖はほぼ0です。(ナトリウム、カリウム、カルシウムは微量)
ビタミンに関しても同様で、上白糖はほぼ0です。
やはり黒糖に軍配が上がります。

・値段
上白糖は一般的なスーパーでは1kg150円前後で販売されているのに対し、黒糖は同量200円~300円とやや高額になります。
これだけ上白糖の勝利!

さらに細かく知りたい方はこちらを参照ください。
メタボリックを考える

様々比較してみましたが、黒糖の圧勝でした。
というよりも上白糖は精製する過程で栄養素がほぼ0になってしまうようです。

値段は黒糖の方が高いという結果になりましたが、含まれている栄養素や身体への効果を考えると黒糖の方がコスパが良さそうです。

残念ながら筆者も料理の時は上白糖を使っていましたので、明日から黒糖に変えようと思います。
それくらい黒糖と上白糖には差がありました。

まとめ

今回は黒糖の健康効果についてご紹介させていただきました。
健康効果だけでなく、ダイエット効果に優れている点もご紹介しましたが、正直に言うと、驚きの結果でした!

ミネラル分やビタミン、そしてダイエットに欠かせないフェニルグルコシドという最強の栄養素を含んだ食材ですので、食卓で上白糖を使われている家庭はぜひ黒糖への切り替えを検討していただきたいですね。

筆者も今後沖縄に行ったときはちんすこうや紅芋タルトよりも、気軽につまめる一口サイズの黒糖をお土産に選ぶようにしようと思います。

最後に、黒糖の良さをかなり力説しましたが、過ぎたるは猶及ばざるが如しと言います。
身体に良いからといって黒糖を過剰摂取すると太ってしまってダイエットどころではなくなってしまいますので、気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

-食品, 健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

りんごと梨の違いはコレだ!栄養価や効能などについて分かりやすく解説致します!

こんにちは!ライターのharukaです。   先日、梨をいただきました。私は梨が苦手なので食べず、結局家族が全部食べたのですが、家族から「なんで梨嫌いなの?りんごは食べるじゃん。何が違うの? …

【薄力粉と強力粉の違い】正しい使い分け方と、代用について解説!

こんにちは!ライターのyuzu1129です。 以前、「小麦粉を買ってきて」と頼まれて、近所のスーパーに小麦粉を買いに行ったら、「薄力粉」「強力粉」「中力粉」があり、どれを買ったらいいか困った経験があり …

ハウスダストアレルギーよ、さようなら!すぐにできる対策方法とは?

こんにちは!ライターのharukaです。 私は小動物を飼っているのですが、飼い始めて2年たってからアレルギーになってしまいました。それをキッカケにハウスダストアレルギーにもなってしまい、目や鼻、皮膚な …

バレンタインにあげるホワイトチョコのブランド!白チョコを贈る意味とは?

こんにちは!ライターのharukaです。 バレンタインには大好きなあの人へ、特別なあの人へ、スイーツをプレゼントしたいと考えているのではないでしょうか? 私もバレンタインには主人へお菓子をプレゼントし …

アジアのカレーの種類一覧!それぞれの辛さや味の特徴とは?

こんにちは、ライターの佐藤結衣子です。 ルーで作るカレーライスもいいけど、様々なスパイスを使った本格的なカレーもいいですよね。 私が食べて衝撃だったのは、マッサマンカレー。国内の普通のレストランでした …

スポンサーリンク

スポンサーリンク