食品

コーラ好きなら必見!ゼロ(zero)タイプの本当のカロリーは?飲んでも太らないの?

投稿日:2017年12月5日 更新日:

こんにちは!ライターのharukaです。

先日、ファストフード店で飲み物を選んだ時に、私は「カロリーゼロのコーラ」を頼みました。一緒にいた友達に「カロリーゼロのコーラって本当にカロリーゼロなのかな?」と聞かれました。「同じ味でカロリーゼロなら、そっちの方がいいな」と思っていつもそちらを選ぶのですが、本当にカロリーゼロなのでしょうか?

今回は、カロリーゼロのコーラは本当にカロリーゼロなのか?太らないのか?また、コカ・コーラゼロとペプシコーラゼロの比較、ゼロコーラに入っている人工甘味料についてご紹介します。

スポンサーリンク

カロリーゼロのコーラは太らないのか?

ここではカロリーゼロのコーラは本当に太らないのか?という疑問について解説します。

まず結論から言うと、飲みすぎた場合太ります。では、なぜカロリーゼロなのに太るのでしょうか?

【カロリーゼロコーラのカロリー】
カロリーゼロと言われていますが、本当はカロリーゼロではないのです。

例えばコカ・コーラゼロの場合、カロリーは100ml 2.8kcalあります。では、なぜカロリーがあるのにカロリーゼロと表示しているのでしょうか?

それは、日本にある栄養表示基準が関係しています。栄養表示基準では、100ml 5kcal以下のものであれば0calと表示して良いということになっているのです。

カロリーゼロのコーラ500mlは1本で約14kcalです。厳密に言うと、カロリーゼロではないので、飲みすぎると太ってしまいます。

【普通のコーラと比べると太りにくい】
普通のコーラは100ml 45kcalです。45kcalというと、100gの発泡酒や豆乳、低脂肪牛乳と同じくらいのカロリーです。

こちらの動画は、普通のコーラとゼロコーラを煮詰めて、どれほど砂糖が残るのかを実験したものです。この違いには本当に驚いてしまいますね。

【コカコーラとコカコーラゼロを煮詰めると今後飲みたくなくなる】

そしてカロリーゼロのコーラは、100gのキュウリや白菜と同じくらいのカロリーです。普通のコーラよりもゼロカロリーの方がずっとカロリーは低いので、コーラを飲むのであればカロリーゼロを選ぶと太りにくいですよ。

スポンサーリンク

コカ・コーラゼロとペプシコーラゼロの比較

コーラといえば、コカ・コーラとペプシコーラの2つが思い浮かぶのではないでしょうか?個人的にはよくコカ・コーラを飲むので、コカ・コーラの方が好きです。そもそもこの2つにはどんな違いがあるのでしょうか?

【味】
・コカ・コーラはバニラの風味が強く、ペプシは柑橘の風味が強い
・ペプシの方が甘い
・コカ・コーラの方が炭酸が強い

特にコーラを良く飲む海外の人は味の違いが分かるそうです。

【人気】
以前ペプシが行った企画に「ペプシチャレンジ」というものがあります。1960年代に、ペプシが売上アップのために行ったキャンペーンで、ペプシの知名度が一気に上がるキッカケになりました。

キャンペーンの内容は「名前を伏せてコカ・コーラとペプシを飲んでもらい、どちらが美味しいかを選んでもらう」という簡単なものです。

そしてこの調査で「ペプシの方が美味しい」と答えた人が多いという結果に!「コカ・コーラの方が好き」と言っていた人もペプシを選び、アメリカでは大きな衝撃となりました。

【カロリー】
コカ・コーラゼロ、ペプシストロングゼロ、2つとも0kcalと表示されています。しかし先ほど説明したように、日本の法律では5kcal以下の飲み物は0kcalと表示できます。

実際はコカ・コーラゼロのカロリーは100mlあたり2.8kcal、ペプシストロングゼロは100mlあたり約1kcalです。

ゼロコーラに入っている人工甘味料について

ここまでで気になったのは「ゼロコーラなのに何故甘いのか?」ということです。その秘密は人工甘味料にあります。

【人工甘味料って?】
人工甘味料とは、食品に甘みをつけるための調味料です。日本の法律では食品添加物に区分されます。そして、甘味料には天然のものと、人工ものがあります。

天然甘味料はブドウ糖、オリゴ糖、ハチミツ、砂糖などです。

人工甘味料はスクラロース、アセスルファムカリウム、アスパルテームなどです。

ゼロコーラでは、スクラロースとアセスルファムカリウムの2種類が使われています。

【人工甘味料の良いところ】

・カロリーを控えられる
・砂糖よりも少量で甘みを出せる

私もヨーグルトを食べる際に人工甘味料を使ったことがあります。その甘味料は、砂糖の3分の1の量で砂糖と同じ甘さを出せるというものでした。人工甘味料そのものに甘み以外の味がないので、無糖ヨーグルトに入れて食べてもヨーグルトの味を損なわなかったのでよく使っていました。

砂糖やハチミツよりもカロリーが低いおかげで、私のダイエットにとても貢献してくれました。

【人工甘味料の悪いところ】

・健康被害の可能性がある
・依存してしまう
・妊娠中に大量摂取すると胎児に影響が出る

調べてみると危険な噂が出てきました。まずは健康被害についてですが、スクラロースという人工甘味料の副作用には白内障や甲状腺の衰えなどの危険性があると指摘されています。

サッカリンという人工甘味料は1977年ごろには発がんの危険性があると言われていましたが、現在は問題ないと言われています。現在可能性が考えられている副作用は不妊、胃酸過多などがあります。

そして依存性についてですが、これは飲みすぎが原因です。「カロリーゼロだから太らない」と思って飲みすぎてしまう人が多いので、人工甘味料に依存する人が増えています。

妊娠中の影響に関してですが、アセスルファムカリウムという人工甘味料が胎児に影響を与えると言われています。ちなみにアセスルファムカリウムはゼロコーラに入っています。厚生労働省の実験では大量摂取したラットが死亡したと発表しており、さらに妊娠中のラットに影響が出たとも発表されています。

【コーラ以外に人工甘味料を使っている食品】

・ガム
・スポーツドリンク
・缶コーヒー
・キャンディ
・ミンティア

これらの食品にも人工甘味料は含まれています。特にガムは人工甘味料の塊だと言われています。

まとめ

・カロリーゼロコーラのカロリーは0ではない
・コカ・コーラとペプシの違いについて解説
・人工甘味料にはカロリーを控えられるなどの良い点もあるが、健康被害の可能性など悪い点もある

私も今まではカロリーは0だと思っていましたが、今回の調査でカロリーがあると分かり少し残念です。しかし普通のコーラよりもカロリーは低いので、これからコーラを飲む際はゼロカロリーを選びたいです。

そしてコカ・コーラとペプシにはいくつか違いがあることもわかりましたね。味については個人的に違いが分からなかったのですが、よくコーラを飲む人であれば細やかな違いも分かるのでしょうか?

人工甘味料は私もよく使っていますが、意外な危険性もあるのだということが分かりました。とはいえ人工甘味料は少量で甘さを出せるメリットもあるので、大量摂取しないよう心がけながらこれからも人工甘味料を使っていきたいです。

カロリーゼロのコーラは大量に飲まなければ健康に影響を及ぼすこともないです。普通のコーラよりもカロリーが低いことは事実ですので、コーラを飲む際にカロリーが気になるならゼロコーラを選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水出しコーヒーの特徴と魅力について!ホットとはどう違う?

こんにちは、ライターのsyugetsuです。 あなたは普段、コーヒーをよく飲みますか? 寝起きに一杯、お昼に一杯、お菓子を食べるときに一杯と、日常的にコーヒーを飲む方は意外と多いのではないでしょうか。 …

黒糖の健康効果!意外と知られていない黒糖の秘密を徹底解剖!

こんにちは!ライターのmakochamです! あなたは甘い食べ物はお好きですか? 筆者はよく沖縄に旅行に行くのですが、沖縄のお土産でおすすめなのがズバリ黒糖です! 普通の黒糖はもちろん、ミント黒糖、ピ …

バターコーヒーってなに?ダイエットにいいと大人気!?その効果とは

こんにちは!ライターのsyugetsuです。 ダイエットって大変ですよね。 運動や食事制限がいいとは分かっていても、普段生活しているとどうしても面倒だったり、家族との生活に合わせなければいけなくて続か …

はちみつの健康効果があなどれない!相性の良いおすすめの食材も紹介!

こんにちは!ライターのtenniscatです! 今日は、はちみつ好きのあなたに朗報ですよ! 実ははちみつには、まだまだ一般的には知られていないびっくりするほどの健康効果があるのです。 これを調べた私自 …

刺身やそばで使うわさびの効果!生姜とはどうやって使い分ける?

こんにちは、ライターの音庭です。ここでは「わさび」や「生姜」について解説していきたいと思います。わさびや生姜の使い分け方や、意外と知らないその薬味の効果まで! お店で刺身の盛り合わせなどを頼むとだいた …

スポンサーリンク

スポンサーリンク