雑学 趣味

風水と占いの違いは何?それぞれの種類を詳しく解説します!

投稿日:2020年2月19日 更新日:

こんにちは、ライターの松子です。

筆者は“占い”というと、雑誌の後ろの方にある星座占いを思い浮かべます。

朝のニュースなどの終わりにも、占いコーナーがありますよね。
良い結果であれば「ラッキー!」とウキウキし、悪い結果だと「どうせ占いだ!」と少しふてくされてしまうことも……。

このように“占い”は割と日常に存在しています。
ですが“風水”はどうでしょうか?
個人的には、あまり身近には感じていないので、一体どういうものなのか?というのも分かりません。

この記事を読んでいるあなたは“占い”と“風水”どちらにも興味があるはずです。どちらも知るためには、それぞれの“違い”を知らなければなりません。

“占い”と“風水”について、それぞれご紹介していきますので“占い”にも“風水”にも詳しくなれること間違いナシです!

それでは早速、始めていきましょう。

スポンサーリンク

風水と占いの違い!

まずは“風水”と“占い”の違いについて知っていきましょう。

◎風水とは

4000年ほど前の中国発祥の環境学、それが“風水”の正体です。
環境(衣食住や行動など)を整えることにより、運気を上げていこう!という考え方のことを指します。

たとえば、玄関を綺麗に保つ=玄関の環境を整えると、そこから良い“”が入ってくる。

つまり、風水とは開運方法だということです。

◎占いとは

占い”とは、その人の運勢や未来を予想する方法のことを指します。占いの対象者の性質や傾向から、どんな未来がありえるのか?という可能性を予測するというものです。

どちらも“運”に関係するものではありますが、風水と占いの違いははっきりしたものですね。

さて、風水と占いの違いが分ったなら、次は「もっと詳しく知りたい」と思ったのではないでしょうか?
さらに「ちょっと体験してみたいな」と思ったなら、具体的にはどんな種類があるのか?ということも知っておきたいですよね。

そんな疑問にお答えしていきます!

 

スポンサーリンク

風水の種類について

それでは、風水には一体どんなものがあるのか?今度はこれを詳しく知っていきましょう。

◇地理風水(ちりふうすい)
豊かな国、都市を作るために行う風水。

◇陰宅風水(いんたくふうすい)
一族の繁栄を願うための風水。

◇陽宅風水(ようたくふうすい)
良い気を取り込み、悪い気を払うための風水。
一般的に広く知られている風水のこと。

地理風水は国の都市建設などに用いられる風水なので、一般的なものとは言えないでしょう。

ですが、風水がそうした大きな事業にも影響力を持っているということは、それだけよく信じられてきたのだと分かりますね。

隠宅風水は、先祖をより良い土地に埋葬することで、一族が繁栄するようにと行う風水です。

つまり、どこにお墓を建てるのか?という風水です。
そして、広く世間に知られている“風水”が、陽宅風水です。

それぞれ用法は違いますが、より良くしたい!という願いを叶えるための方法であることが分かりますね。

こちらの動画では、金運アップのための風水を紹介しています。

【【風水】金運アップにトイレは最重要!お金持ち、成功者はやっている金運アップ術!必ず実行しておきたい8つのポイント!【知っておいた方が良い雑学】】

風水に興味が出てきたら、ぜひやってみてくださいね!

 

占いの種類について

風水に種類があるように、占いにも種類はあります。
占いは、大きく以下の3つに分けることができます。

◎命(めい)
運命・宿命を占う。

◇星座占い
◇四柱推命
◇占星術

などがこれに該当します。

◎卜(ぼく)
何かを決断する時など、人が関わる事柄を占う。

◇周易
◇タロット占い
◇水晶占い

などがこれに該当します。

◎相(そう)
目に見える姿から今後などを占う。

◇姓名判断
◇手相
◇夢占い

などがこれに該当します。

 

まとめ

それでは最後に、ここまでにご紹介してきたことをまとめていきますので、あなたも一緒に振り返っていきましょう。

◎風水と占いの違い

知ってみると、風水と占いの違いは明らかです。

◇風水
中国発祥の環境学。
環境を良くすることで、運気を上げるという開運方法のこと。

◇占い
その人の運勢や未来を予想する方法のこと。
占いの対象者の性質や傾向から、未来の可能性を予測する。

◎風水の種類

風水は大きく分けて3つです。

◇地理風水(ちりふうすい)
豊かな国、都市を作るために行う風水。

◇陰宅風水(いんたくふうすい)
一族の繁栄を願うための風水。

◇陽宅風水(ようたくふうすい)
良い気を取り込み、悪い気を払うための風水。
一般的に広く知られている風水のこと。

◎占いの種類

占いも大きく3つに分けることができますが、それぞれに種類が豊富です。

◇命(めい)
運命・宿命を占う。
星座占い/四柱推命/占星術など。

◇卜(ぼく)
何かを決断する時など、人が関わる事柄を占う。
周易/タロット占い/水晶占いなど。

◇相(そう)
目に見える姿から今後などを占う。
姓名判断/手相/夢占いなど。

風水と占いの違い、それぞれの種類はこれでバッチリです。
気になる占いや風水があれば、ぜひ体験・実践してみるのもいいでしょう。

この記事が、あなたのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

-雑学, 趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

俳句の作り方のコツ!季語とは何か?初心者でもわかる簡単解説!

こんにちは!ライターのtenniscatです! この記事はこれから趣味で俳句を始めようとされている方であったり、あるいは始めてみたけれどつまずいてしまっている方にピッタリな内容をお伝えします。 「俳句 …

女子一人旅の国内おすすめの場所と楽しみ方!やってみると新しい発見があるかも…

こんにちは!ライターのharukaです。 私は小さいころから旅行が好きで、毎年1回は家族で国内旅行へ行っていました。そして結婚してからも主人が旅行好きなのでよく旅行へ行きます。旅行って、知らない世界へ …

日記の効果的な書き方!継続するために3つのコツを押さえよう!

こんにちは、ライターの松子です。 あなたには“習慣”があるでしょうか? 筆者である私は、いわゆる三日坊主が得意で「コレをしよう!」と決めて始めてみても、それを習慣化して続ける……ということがとても苦手 …

絵が上手くなる4つのコツ!お絵描き好きライターが重要なポイントをアドバイス!

こんにちは!ライターのまり金魚です! あなたは絵を描くのが好きですか?筆者は絵を描くことが大好きです! 絵を描いていると時間を忘れて夜更かしすることもあります。 はじめて絵を描き始めた頃はただ楽しくて …

将棋のルール!初心者でも簡単に理解できる!駒の動かし方など基本から教えます。

こんにちは、古今東西いろいろなゲームに詳しいライターの音庭です。 今回はゲームマスターがおススメする日本の「将棋」についてご説明していきたいと思います。 将棋というと名前は誰しもが必ず聞いたことがある …

スポンサーリンク

スポンサーリンク