おしゃれ

パーソナルカラー春夏秋冬の特徴をご紹介!あなたに本当に似合うカラーを知ろう!

投稿日:2019年8月21日 更新日:

こんにちは、hana_soraです!

あなたは自分のパーソナルカラーって知っていますか?

服や小物を買ったけど、何だかしっくりこない、雑誌でみたコーディネートをしてみけどモデルさんのように着こなせない!など、なぜかおしゃれがパッとしない時があると思います。せっかく買ったものが、そのままタンスの肥やしになってしまうのは悲しいですよね。

そんな失敗を繰り返さないために必要なのは、あなたのパーソナルカラーを知ることです。自分の似合う色を知っていれば、買い物で失敗することもなくなり、あなたの魅力を最大限に引き出す服や小物アイテムを選べるようになります。

今回はパーソナルカラーの春夏秋冬の特徴をそれぞれご紹介します。自分のパーソナルカラーを知って、さらにおしゃれを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

パーソナルカラーって何?

パーソナルカラーとは、生まれながらに持っている自分の肌、瞳、唇、髪の色に似合う色の事をいいます。人はそれぞれ持っている色が違うように、似合う色もそれぞれ違うのです。

このパーソナルカラーと調和する色が、その人の似合う色ということになります。

パーソナルカラーは、4つのカラータイプに分かれていて「スプリングタイプ」「サマータイプ」「オータムタイプ」「ウィンタータイプ」となります。

それぞれのタイプに特徴があり、例えば赤色ひとつとってみても、タイプによって似合う赤と似合わない赤があります。このような4つのカラータイプに分ける診断をパーソナルカラー診断と呼びます。

パーソナルカラー診断は、資格を持ったプロの方に見てもらうのが正確ですが、自分でも診断することができます。著者も自分のパーソナルカラーが知りたくて、自分で調べてみました。その時に参考になった動画があったのでご紹介します。

こちらが参考の動画です。

【パーソナルカラー入門 初回講義】

パーソナルカラーについて詳しく解説していて、自分で診断する方法も紹介しています。自分でパーソナルカラーを診断するときに、ぜひ参考にしてみてください。

自分のパーソナルカラーを知ることは、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。

・肌に透明感が出てきれいに見える
・シミやクマ、ほうれい線などが目立ちにくくなる
・顔のトーンが明るくなり、若々しく見える
・身体全体のバランスがとれて、おしゃれに見える

自分に似合う色を身につけるだけで、これだけの効果が期待できるなんてすごいですよね!それだけパーソナルカラーは印象を左右させる力があるというわけです。パーソナルカラー診断で、自分の似合う色を身につけてさら魅力を引き出しましょう。

 

スポンサーリンク

スプリングタイプの特徴

【特徴】
黄みを帯びたイエローベースの明るい肌を持っているのがスプリングタイプです。

活発で可愛らしい印象の方が多く、若々しい雰囲気が特徴です。春に咲く華やかで可憐な花々の色や新緑を思わせる澄んだグリーンなど、あたたかで鮮やかな色が似合います。

【イメージ】
明るい・暖かい・活発・親しみやすい・キュート・フレッシュ

【似合う色】
ピーチピンク・サーモンピンク・ポピーレッド・ハニーイエロー・スパークリングオレンジ・アップルグリーン・ターコイズブルー・ライラック・キャラメル・ミルキーホワイトなど

【似合わない色】

青みが強い色・濁った色・暗い色
スプリングタイプの人が黒を合わせる場合は、真っ黒は避けましょう。苦手な色を合わせると肌がくすんで見えたり、シミやしわが目立ってしまいます。苦手な色を使いたい場合は、なるべく顔から遠い位置に合わせましょう。

 

サマータイプの特徴

【特徴】
青みを帯びたブルーベースで、透明感のある肌を持っているのがサマータイプです。

優しい印象の方が多く、上品でエレガントな雰囲気が特徴です。夏と言えば暑い日差しや激しさをイメージしますが、パーソナルカラーでは少し印象が変わります。雨が似合うアジサイや曇った空など、霞みがかった淡いパステルカラーが似合います。

【イメージ】
やわらか・エレガント・上品・清楚・おしとやか・洗練された

【似合う色】
ローズベージュ・フランボワーゼ・ラベンダー・ベビーブルー・ターコイズグリーン・シトラスイエロー・ココア・グレーミスト・ダークブルーシャドウ・マシュマロなど

【似合わない色】
黄みが強い色・鮮やかな色・極端に淡い色
サマータイプは、黄みが強いオレンジが苦手です。オレンジを取り入れる場合は、パステルオレンジやシャーベットオレンジなど淡いカラーを選びましょう。

 

オータムタイプの特徴

【特徴】
黄みを帯びたイエローベースで、深みのある落ち着いた色が似合うのがオータムタイプです。

落ち着ていてシックな印象の方が多く、大人っぽい雰囲気が特徴です。枯れ葉の深い赤や黄金色など、重厚感のあるアースカラーを得意とし、まさに季節のイメージにぴったりですね。

【イメージ】
シック・大人っぽい・ナチュラル・エキゾチック・落ち着いた

【似合う色】
アプリコット・カッパーレッド・サフランイエロー・ゴールド・パンプキン・スパイシーオレンジ・オリーブグリーン・ナイトブルー・すみれ色・ブラウンシュガー・バニラホワイトなど

【似合わない色】
青みが強い色・ビビッドな色
オータムナルの人が黒を合わせる場合は、素材選びにポイントがあります。ツイードや麻などのざっくりとしたものがおすすめです。真っ黒は避けて、ブラウンやグリーンが混じった色味を選びましょう。

 

ウィンタータイプの特徴

【特徴】
青みを帯びたブルーベースで、コントラストのはっきりした色が似合うのがオータムナルタイプです。

クールでシャープな印象の方が多く、芯の通ったしなやかな雰囲気が特徴です。冬空のようなきりっとした色や、光り輝くイルミネーションのような強いコントラストの色味が似合います。

4つのタイプの中で唯一「黒」が似合うウィンタータイプ。顔立ちが際立ち、華やかに着こなすことができますよ。

【イメージ】
クール・シャープ・都会的・マニッシュ・モダン・個性的

【似合う色】
パールピンク・インペリアルレッド・バイオレット・オリエンタルブルー・ブリティッシュグリーン・クリスタルベージュ・ミステリアスブラック・スノーホワイトなど

【似合わない色】
黄みの強い色・あいまいな中間色
ブルーベースのウィンタータイプは、オレンジを合わせると顔色が悪く見えてしまう場合があるので注意が必要です。淡い色は肌がくすんで見えたりするので、どうしても使いたい場合は顔まわりから遠い位置にしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パーソナルカラーについてご紹介しました。

・パーソナルカラーは、生まれ持った肌や瞳、髪の色で似合う色が決まる
・スプリング、サマー、オータム、ウィンターの4つのカラータイプに分かれる
・スプリングタイプはイエローベースで明るく鮮やかな色が似合う
・サマータイプはブルーベースで淡いパステルカラーが似合う
・オータムタイプはイエローベースで深いアースカラーが似合う
・ウィンタータイプはブルーベースでコントラストの強い色が似合う

自分の似合う色を知っておくことは、自分の魅力を引き出すためにも需要な事です。パーソナルカラーをファッションに取りいれて、あなたに似合うおしゃれを楽しみましょう!

スポンサーリンク

-おしゃれ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今更聞けない「オルチャンメイク」の意味を解説!オシャレ女子こそ要チェック!

こんにちは、ライターのマツコです。 さて、今回は「オルチャンメイク」についてのお話です。 なぜ私がこの記事を書いているかと言うと、ある人に「マツコさん、オルチャン顔ですよね!」と言われたことがキッカケ …

マツエクにするか迷う女子必見!長持ちの方法とメリット・デメリットを紹介!

こんにちは!ライターのCocoです! メイクの時に一番力を入れる重要なポイントってどこですか?人それぞれ気になる部分は違うとは思いますが、私は断然アイメイクです! やっぱり目ってとっても印象深いもので …

カラコン初心者さんへ!オススメはコレ!自分に似合う色で素敵に変身しよう!

こんにちは、ライターのCocoです! 一昔前は、カラコンってギャルがするもの!という感じで、おとなしめの女性や世間からは少し敬遠されがちでした。 ですが時代は変わり、今では女性の間でメイクと同じくらい …

スポンサーリンク

スポンサーリンク