生活

正しくデニムを洗濯する方法!干し方と適正頻度も解説します。

投稿日:2019年9月18日 更新日:

こんにちは。ライターの松子です。

今回のお話は“デニム”について、それも正しく洗濯する方法をご紹介していくのがテーマです。

筆者である私はあまりデニムを履く機会はないのですが、家族がデニム愛用者で、履き方はもちろん色味の具合まで気を配っているようです。
きっとこの記事を読んでくださっているあなたも、デニムを愛用している方でしょう。

わたしの家族と同様に、いかにカッコよく履きこなすかはもちろん、色味の具合などにも関心が深いのではないでしょうか?

さて。今回はそのデニムの洗濯方法についてご紹介する、と先にお伝えしましたよね。
「愛用している大切なデニムであるからこそ、手入れは大切だ」という思いが、あなたにもあるはず。

お気に入りのカッコいいデニムを大切に、そして清潔に着るために、正しいデニムの洗濯について余すところなくご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

デニムの洗い方

まずは基本的なデニムの洗い方について、ご紹介します。
デニムを長持ちさせるための洗い方ですので、大切にしたいデニムのお洗濯に役立ててくださいね。

デニムは色落ちする分、取り扱いには気をつけなければならない品ですよね。
いつもの洗濯と同じように洗ったり、他の物と一緒くたに洗ってしまうと大惨事……なんてこともありえます。

デニムの正しい洗い方とは、以下の通りです。

※基本事項として、デニムはデニムだけ、単品で洗うということを押さえておいてください。

◇洗濯機に入れる前に!

まず、洗濯機にデニムを入れる前に大切なことが2点あります。

・デニムを裏返しにする
・洗濯ネットに入れる

この2点です。

どうしてデニムを裏返しにするのか?
これは色落ち防止のためです。

デニムをそのまま洗濯機に放り込んでしまうと、洗濯機の回転によって生地が擦れ合ってしまい、そのまま色落ちに繋がってしまいます。

どんな色落ちの仕方をしてしまうか分かりませんから、洗濯機で洗うことによる色落ちはなるべく避けたいところでしょう。

そのため、色落ちを防ぐ手段として、デニムを裏返しにする必要があります。

洗濯ネットに入れる時には、折りたたんでもいいですし、面倒だという場合にはそのままポイッと入れてもOK。

ただし、ベストなのはどっちなの?というと、折りたたむ方法です。
どうしようかと迷う場合には、汚れの具合で決めましょう。

汚れがひどい・気になるという場合には、折りたたまない方が汚れが落としやすいと言えます。

デニムを長持ちさせるための洗濯方法としては、まずこの2点を守りましょう。

デニムの裏返しとネットに入れるところまで完了したら、次は洗濯機の準備です。

◇いざ洗濯開始!

洗濯をするには、洗剤を入れますよね。
ここでポイントがあります。
洗剤を入れるタイミングです。

洗濯機のスイッチを入れ、水が徐々に溜まりはじめたところで洗剤を入れましょう
水がジャーッと入ってくる下を狙って洗剤を入れると、水に洗剤が溶けやすくなりますので、そのように洗剤を入れてください。

ちなみに、デニム専用の洗剤というのも売っていますので、大切にしたいデニムであれば、ぜひそれらの使用をオススメします。
こうした商品がありますよ。

【JWASHER ジェイウォッシャー J-WASHER 児島ジーンズ デニム 専用洗剤 衣料用中性洗剤 洗剤 洗濯】

Amazonはこちら↓
JWASHER ジェイウォッシャー J-WASHER 児島ジーンズ デニム 専用洗剤 衣料用中性洗剤 洗剤 洗濯

楽天市場はこちら↓
JWASHER ジェイウォッシャー J-WASHER 児島ジーンズ KOJIMA ジーンズ デニム 専用洗剤 衣料用中性洗剤 洗剤 洗濯

洗濯機が回り始め、投入した洗剤が水に溶けきった頃合いでデニムを洗濯機に入れましょう。

洗濯方法については以上です。
続いて、洗いあがったデニムの干し方をご紹介します。

 

デニムの干し方

さて。綺麗に洗い上がったデニムは、どう干すのがベストなのでしょうか?
ここではその干し方をご紹介します。

まずはデニムを縦、横とシワを伸ばし、整えるように引っ張りましょう。
シワを伸ばす程度なので、目一杯力を込める必要はありません。

そして、裏返しにしたままのデニムを、ウエストを上(裾を下)にして干します。
この時、裾の部分が筒状に開くように干すことがポイントです。

ここまでが完了したら、次はどこに干すのかが問題になってきますよね。
ズバリ、ベストな場所は風通しの良い室内です。
これは太陽光による色落ち・褪せを防ぐためです。

注意すべきは、デニムを早く乾燥させたい!ということで、乾燥機を利用してしまうこと。
縮みの原因になってしまうので、それが目的でないのならば避けましょう。

こちらの動画では、デニムの洗濯の仕方から干し方までを分かりやすく解説しています。

【【DIY】ジーパンの洗い方を解説!色落ちせず、長持ちする洗い方は?【ジーンズ】】

実際にどうやればいいのか?その手順をぜひ確認してみてくださいね。

 

デニムの洗濯頻度はどれくらい?

デニムの洗い方・干し方はお分りいただけたことでしょう。
それでは、こうしたお手入れはどのくらいの頻度ですればいいのか?
今度はこちらをご紹介していきます。

デニムは「この頻度で洗濯しなくてはいけない」という絶対的なものはありません。
汚れが気になる臭いが気になるなど、あなたが「洗おう」と思ったタイミングで構わないのです。

しかし、汗をかきやすい夏場などには、月に一度は洗濯した方がいいでしょう。
臭いが気になるという場合には、週一でもOK。

汗・皮脂でもデニム生地は傷んでしまうので、清潔に保つことはもちろん、長持ちさせるためにも適度な洗濯は必要です。

 

まとめ

それでは最後に、ここまでにご紹介したことを“おさらい”として振り返っていきましょう。

◎デニムの洗い方

デニムはデニムだけ、単品で洗うのが得策。
手順は以下の通りです。

①デニムを裏返しにし、洗濯ネットに入れる
②洗濯機に水が溜まりはじめたところで洗剤を入れる
③洗濯機が回り始め、洗剤が水に溶けきった頃合いでデニムを洗濯機に入れる

◎デニムの干し方

洗濯し終わったデニムは、以下のように干しましょう。

①デニムを縦、横とシワを伸ばし、整えるように引っ張る
(シワを伸ばす程度の力加減でOK)

②裏返しにしたままのデニムを、ウエストを上(裾を下)にし、裾の部分は筒状に開くように干す

③干す場所は風通しの良い室内がベスト

さらに付け加えると、基本的には乾燥機の利用はNGです。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おすすめの市販シャンプーと正しい洗い方!バサバサの髪をきれいにしませんか?

こんにちは!ライターのharukaです。 私は学生時代からヘアカラーが好きで、よくカラーをします。また、ヘアアレンジも好きなので髪を巻いたりするためヘアアイロンもよく使います。ヘアカラーやヘアアレンジ …

心理学の効果とは?種類についても解説!実は詐欺の手口にも使われている!

こんにちは!ライターのharukaです。 心理学という言葉、誰しも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?心理学は仕事や育児、恋愛でも使えるということで、多くの人が興味を持つ分野です。私も学生時代 …

カーテンの正しい洗い方、適切な頻度をお教えします!汚いままにしていませんか?

こんにちは、ライターの松子です。 今回のお話は「カーテン」についてです。 どのお宅でもカーテンを使用しているかと思いますが、あなたはカーテンを正しく扱っていますか? カーテンも放っておけば、もちろん汚 …

電子レンジの仕組みと温めNGな食材について!なぜ金属を入れたら危険なのか?

こんにちは!ライターのmarieです。 節約や時短に便利な電子レンジ。わたしもよく使っています。自炊するときに電子レンジで下茹でしたり、自炊が面倒くさいときは冷凍食品を温めたりしています。 料理する人 …

【家庭用】書類をきちんと整理する方法!資料の迷子はもうゴメンだ!

こんにちは!ライターのソフィです。 毎日の暮らしの中で、請求書、領収書、子供の学校からの連絡事項など様々な書類がたまって行きますよね。そしてそれを適当に机の上や引き出しの中に入れていると、いざ必要な時 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク