生活

辛い冷え性には靴下が必須?寝る時には履く?履かない?

投稿日:2019年9月25日 更新日:

こんにちは、ライターの松子です。

さて。早速ですが、女性にとっての大敵の一つとして「冷え」が挙げられますよね。
かく言う私も冷え性で、冬場はもちろんのこと、夏でも冷房などは場合によっては辛いです……。
この記事を今読んでくださっているあなたも、きっと「冷え性」で悩んでいるのでしょう。

冷え性対策として様々な方法がありますが、今回は「靴下」に関するお話をしようと思います。
寒い冬場では、布団に入っても足先の冷えによってなかなか寝つけない……ということはありませんか?

そんな時に手っ取り早い対策として「靴下」を使っていませんか?
筆者も、足の冷えが辛い時には、保温効果のある靴下を履いて布団に入ることがあります。
しかし、これが「冷え性」に有効なのか?というのは、正直に言えば考えたことがありませんでした。

そこで今回は「靴下を履いて寝るのはアリ?それともナシ?」という疑問を解消していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

冷え性の人は靴下を履いて寝るべき?

まず解決しておきたいのは「冷え性の人は靴下を履いて寝た方がいいのか?」ということですよね。
この疑問にズバリお答えしますと、実は「人によって違う」のです。

足が冷えて寝つけずにいるのなら、靴下を履いて寝るのも悪くはありません。
しかし「靴下を履いて寝ると、かえって冷えてしまう」とも言われています。

そこで、靴下を履くメリットとデメリットを、次からの項目でご紹介していきます。
それぞれのメリット・デメリットだけではなく、その効果や原因も解説していきますので、ぜひこのまま読み進めていってくださいね。

【冷え性の原因とは?】

こちらの動画では、足の冷え性の原因を解説しています。
冷え性そのものを解決するヒントになりますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

スポンサーリンク

寝る時に靴下を履くメリット・効果


まずは、寝る時に靴下を履く場合、どんなメリット・効果が得られるのかをご紹介していきます。

寝る時に靴下を履くメリット・効果としては、やはり「冷えとそれに伴う寒さを和らげてくれる」ことが挙げられます。
実際、これによって素足で布団に入っているよりも寝つきが良くなった、という人もいます。

しかも、最近では冷え性の人には嬉しい「冷えとり靴下」も数多く売っていますので、こうした商品によって冷えの悩みを解決できた!という場合も少なくありません。

続いては、靴下を履いて寝ることによるデメリット、その原因をご紹介していきます。

 

寝る時に靴下を履くデメリット・原因

先に、靴下を履いて寝ることで得られるメリットについて「冷え・寒さの緩和」を挙げました。
さらに「冷えとり靴下」というアイテムを使用することで、寝つきが良くなるともご紹介しましたよね。

しかし「冷え・寒さの緩和」は、あくまでも足の表面を冷えから守っているだけなのです。
つまり、冷えを根本から解決してくれるわけではない、ということです。

靴下を履いて寝ると、以下のようなデメリットがあります。

◇血行の悪化
◇汗をかきやすくなり、それによって余計に冷えてしまう

血行の悪化は、冷え性の人には大きな問題です。
もともと血行が悪くなっているために冷えているのですから、血行の悪化は冷え性を余計にひどくしてしまう恐れがあります。

靴下を履くことによって、その締め付けにより血行を悪くしてしまうのです。

人は寝ている間にも、汗をかきます。
靴下を履いて寝ると、足からの放熱を阻害してしまい、余計に汗をかいてしまうことに……。
すると、その汗が更に冷えを呼び込んでしまいます。

しかし、初めにご紹介したように「冷え性の人は、寝る時に靴下を履いた方がいいのか?履かない方がいいのか?」の答えは、どちらが正しいとも言い切れません。
デメリットの方が多く感じますが、現在は寝る時に履く靴下として、機能性が高い冷えとり靴下も数多く販売されているからです。

それでも、具体的にメリット・デメリットを知っておくことで、どのように対策すればいいのか?これを明確にすることができますので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

それでは最後に、ここまででご紹介したことを振り返ってみましょう。

◎冷え性の人は寝る時に靴下を履くべき?

「人によって、取るべき対策は違う」のが実際のところです。
ですから「履く」「履かない」の判断は、自分に合った対策を取るようにすることが大切なので、どちらが正しいとは言い切れません。

◎寝る時に靴下を履くメリット

冷えとそれに伴う寒さを和らげてくれます。
現在は様々な冷えとり靴下が販売されており、靴下を履いた方が寝つきが良くなる可能性もあります。

◎寝る時に靴下を履くデメリット

靴下を履いて寝ることによって得られるメリット「冷え・寒さの緩和」は、冷えの根本解決にはなりません。
さらに、以下のようなデメリットもあります。

◇血行の悪化
◇汗をかきやすくなり、それによって余計に冷えてしまう

冷え性はなかなか辛いものですし、女性の体は非常にデリケートなため、できるだけ緩和させたいと思うのは当然です。
ですから、この記事でご紹介したことを参考に、ぜひあなたに合った対策を取ってくださいね。

この記事があなたの悩みを解決するお手伝いとなれば、とても嬉しく思います。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗車の正しいやり方を教えます!実は誰でも簡単にできる!

こんにちは!ライターのソフィです。 あなたはマイカーを洗車する際、どんなやり方をしていますか? ガソリンスタンドで給油するついでに洗車機を使っていると言う人が多いみたいです。その方法だと手軽ですから、 …

『招き猫』右手あげ・左手あげ・両手あげには意味がある!最適な置き場所は?

結婚10年目、主婦ライターの大海原えび美です。 最近夫が、開運グッズを集めだしました。「嫁は大当たりだったからいいんじゃないの!」と思いつつ…パワーストーンだの黄色い葉をつける植物だの、少ない小遣いで …

料理を楽しみたい!土鍋で米を炊く方法ってどうやるの?その方法、教えます!

こんにちは!ライターのYokoです! 家電量販店に行くと、様々な炊飯器が並んでいますが、今は内釜が土鍋になっているものが人気のようですね。 私自身、土鍋でご飯を炊くようになって5年近くになります。 ふ …

1回で捨てたら勿体ない!揚げ油を保存する方法とは?処分する方法も解説

こんにちは、ライターのmarieです。 あなたは揚げ物や天ぷらをご自宅で作ることはありますか? わたしはめったに作りません。なぜなら揚げ油の保存方法や処分する方法が分からないからです…。 揚げ物も天ぷ …

失敗!鍋の焦げ付きを落とすには?焦げ付き防止法もお教えします!

こんにちは!ライターのソフィです。 特に新婚だと少し苦戦する一方、大好きな旦那さまのために料理をするのは楽しいですよね。でも火の加減を間違ったりして、鍋が焦げ付いてしまうこともあるでしょう。 筆者は何 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク