花火大会

淀川花火大会2018年の詳細!とっておきの穴場と当日並ばないで済む有料席情報!

投稿日:2018年3月25日 更新日:

こんにちは!ライターのharukaです。

私は大阪に住んでいるのですが、大阪で有名な花火大会の1つに「淀川花火大会」があります。私は間近で見たことがないのですが、あなたは2018年の淀川花火大会、どこで見る予定ですか?できれば混雑しない穴場スポットか、有料席でゆっくり見たいですよね。

淀川花火大会の花火は、音楽にのって美しく舞い上がるのが特徴で、迫力も満点です。他の花火大会にはない、素晴らしいアイディアが詰まった花火大会です。

今回はそんな淀川花火大会の2018年情報を紹介します。基本的な日程はもちろんのこと、有料席情報も!

また、花火の見どころを2017年の映像とともに振り返ります。そして、ホテルレストランから淀川花火大会を見たい!という人向けに、おすすめのホテルも紹介します。

スポンサーリンク

淀川花火大会『2018年』の日程

淀川花火大会の2018年の日程はいつでしょうか?

日程 2018年8月4日(土)

雨天決行

打ち上げ時間 19時40分~20時40分ごろ

場所 淀川河川敷
(新御堂筋淀川鉄橋~下流国道2号線)

来場者数 約50万人

2018年も例年通り、8月の第一土曜日に行われます。

スポンサーリンク

淀川花火大会の見どころ

淀川花火大会の打ち上げ花火数は非公開ですが、おそらく2万発ではないか?と言われています。そんな淀川花火大会の見どころはたくさんあります。

2017年の花火と共に、見どころを振り返ってみましょう。

【[公式]第29回なにわ淀川花火大会 Naniwa Yodogawa Fireworks Festival】

まずは音楽が流れ出し、その音楽に合わせて花火が打ち上がります。メロディーとうまく合わさった花火はとても美しいですね!最初の音楽の終わりの方では、花火が連続で打ち上がり、圧巻の景色が広がります。

続いて小さな花火と大きな花火が上手く打ち上がり、とてもバランスよく仕上がっています。2曲目でも音楽に合わせて花火が打ち上がり、後半には連続の花火が!

そしてフィナーレでは、夜空1面を花火が埋め尽くします。花火がすべて打ち上がると、歓声と拍手が沸き起こります。これは実際に観てみたいですね。

淀川花火大会を穴場で見たい!

淀川花火大会を穴場で見たい!というあなたに、おすすめのスポットを紹介!

【淀川河川公園】
こちらの公園は、当日でも比較的すいている場所です。しかし穴場スポットとしてじわじわ人気を集めてきているので、念のために早めに場所取りをするほうがいいですよ。

【梅田スカイビル展望台 空中庭園】
梅田の人気夜景スポットです。高い場所から観る花火は、また違ったように見えますよ。

ちなみに梅田スカイビルでは、淀川花火大会に合わせてチケットが販売されます。定員が決まっているので、早めにゲットしたいですね。

ちなみに抽選制で、販売期間は毎年7月中旬から7月末までです。インターネットから応募できますよ。

梅田スカイビルで花火を見る前は梅田で買い物ができますし、観終わった後は食事をして帰ることもできます。

混雑もさほどしないので、特におすすめの穴場スポットですよ。

当日に並ばないで済む!淀川花火大会の有料席情報

有料席の会場と購入方法について紹介します。

【十三会場】

お弁当、飲み物、椅子が用意されています。

エキサイティングシート
前売り:大人9,000円 / 子供5,000円
当日:なし

アリーナシート
前売り:大人7,000円 / 子供4,000円
当日:大人8,000円 / 子供5,000円

 

【梅田会場】

椅子のみの用意となります。

前売り:大人4,500円 / 子供2,500円
当日:大人5,000円 / 子供3,000円

 

【納涼船】

お弁当、飲み物、テーブル、椅子が用意されています。

前売り:大人18,000円 / 子供10,000円
当日:なし

 

【堤防パノラマスランド】

クッションシートが用意されます。

前売り:大人3,500円 / 子供2,000円
当日:なし

 

【購入方法】

購入方法は以下の5つです。

・公式サイト
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・イープラス
・チケ探

 

どれもインターネットからの購入となります。有料席をお求めの場合は、早めに購入することをおすすめします。

淀川花火大会はホテルやレストランでまったり見たい

淀川花火大会を優雅にホテルやレストランで見たいという人向けに、おすすめのホテルを紹介します。

【ウェイスティンホテル大阪】
こちらのホテルでは、屋上から花火を見ることができます。ちなみに一般のお客様は出入り禁止にしているので、利用者のみがここから花火を見ることができます。

ホテルのレストランならどこでも予約可能で、花火観賞付きディナーチケットというものが販売されます。人気レストランはどこも満席になるので、早めに予約するといいですよ。ちなみに2017年は6月13日から受付を開始しています。

また、宿泊も可能です。宿泊は2017年だと抽選で選ばれる形になっています。こちらの受付は、2017年だと5月19日~6月7日の間に行われています。2018年の受付もこれくらいの時期に行われるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

【ホテル阪急インターナショナル】
レストランでのディナーと、オードブルやデザートプレートなどのルームサービスが付いた宿泊プランがあります。ちなみにディナーは中国料理、鉄板料理、すし割烹、ビュッフェから選ぶことができますよ。

高層階のスイートルームから見る花火は格別です。お値段はドンと高くなりますが、その分最高のロケーションで花火を見ることができ、さらに素晴らしいサービスを受けることができますよ。

2017年では6月1日から受付が開始されています。2018年もこれくらいの時期に受付が開始されるのではないでしょうか?

まとめ

私は遠目からしか見たことがないのですが、今年は会場近くまで行って花火を見てみたいと思います。近くで見る花火はきっと圧巻なのでしょうね。

しかし間近まで行くことのデメリットとして、混雑に巻き込まれるという問題があります。ある程度の混雑は予想できますが、人混みが苦手な方は穴場スポットでゆっくり見るか、有料席やホテルなどを前もって予約しておく方がいいですね。

特に小さな子供を連れて見に行くという人は、有料席や穴場スポットなどで見る方が安全でいいかもしれません。

淀川花火大会は大きなイベントなので、注目度も高いです。そのため、有料席やホテルなど、予約しなければいけないものは、どれも早めに行うのがポイントですよ。有料席やホテルを狙っている人は、早めに行動してチケットを取ってくださいね。

スポンサーリンク

-, 花火大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏休みに日帰りでお出かけ!関東で楽しめるおすすめの激熱スポット!

こんにちは、旅行大好きライターの音庭です。 もうすぐ夏休み、たまには家族で旅行とか行きたいですよね。でもなかなかまとまった休みが取れない…という方も多いはず。 そんなときは日帰り旅行がおススメ!近場で …

大学生が夏休みにやるバイト!「簡単」「時給」「楽しめる」目的別におすすめをご紹介

こんにちは!ライターのharukaです。 もうすぐ夏休み~!という大学生のあなた!夏には海、お祭り、バーベキュー、花火大会などなど、たくさんの楽しみがあるのではないでしょうか?大学は特に夏休みが長いの …

かき氷やアイスを食べるとなぜ頭痛が起こる?その原因と簡単にできる対策について!

こんにちは、ライターのmarieです。 あなたはかき氷やアイスはお好きですか? わたしは大好きです!家の冷凍庫には常にアイスのストックがあります。暑い夏のかき氷はもちろん、冬コタツに入って食べるアイス …

キンカンVSムヒ、それぞれの効果と使い分け!酷い虫刺されによく効くのはどっち?

こんにちは!ライターのYokoです! 夏の風物詩と言えば…、 花火に海水浴、お祭りにかき氷! そして忘れてはいけないのが蚊の存在です! ぷ~んという羽音や、刺された後の猛烈な痒みや腫れは本当に嫌なもの …

夏の祭りは屋台が楽しみ!おすすめのフードやスイーツ、遊びも盛りだくさん!

こんにちは、ライターの音庭です! 夏のお祭りの楽しみといえばやっぱり屋台ですよね?焼きそばやたこ焼き、チョコバナナやりんご飴…子供のころに行ったお祭りでは友達と色々と買って楽しかった思い出ばかりです。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク