花火大会

天神祭奉納花火『2018年』完全マニュアル!伝統を楽しむには場所取りが大事!

投稿日:2018年3月28日 更新日:

こんにちは!ライターのharukaです。

大阪一の花火大会といえば「天神祭奉納花火」ですよね。天神祭は祇園祭、神田祭と並ぶ日本三大祭の1つで、1000年以上続く伝統的なお祭です。定番の花火からユニークなアイディアが詰まった花火まで、さまざまな花火が打ち上げられます。日本三大祭の名にふさわしい美しさです。

天神祭に「行ったことがある」「見たことがある」という人も多いのではないでしょうか?生まれも育ちも大阪の私ですが、天神祭へは何度も行ったことがあります。

行ったことがある人は分かると思うのですが、天神祭は来場者がとても多いので混雑してしまいます。できれば混雑を避けて花火を見たいですよね。そこで今回は、天神祭を見に行こうと計画中のあなたに、基本情報はもちろん、穴場のおすすめのスポットや見どころを紹介します。

スポンサーリンク

天神祭奉納花火『2018年』の日程

天神祭の日程を紹介します。

開催日:2018年7月25日水曜 荒天の場合中止
お祭自体は24日から行われていますよ。

時間:奉納花火 19時30分~20時50分

場所:大阪市北区、桜ノ宮公園、川崎公園

花火打ち上げ数:約5000発

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の見どころ

約1時間におよぶ花火ですから、見どころは押さえておきたいですよね。

天神祭奉納花火の見どころは、やはり「紅梅花火」ではないでしょうか?紅梅花火は天神祭ならではのオリジナル花火です。梅をイメージした赤いカラーが夜空を埋め尽くします。

また、他にも「文字花火」というものがあります。文字花火はその名の通り、花火が文字となるものです。スポンサーの名前などが中心となり、文字花火が打ち上がります。

他にも、1発5,000円の協賛であなたの花火を上げることも可能です。記念品として花火玉のレプリカが貰え、大阪天満宮の境内に名前を掲げてくれます。こちらは事前に申し込みが必要です。

では、大阪の夜景をバックに天神祭奉納花火を見てみましょう。

【天神祭 船渡御&奉納花火 2016 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan】

とても美しいですよね。天神祭奉納花火は、オフィスビルや飲食店が近くにある、とても華やかな場所で行われます。そのため夜景をバッグに花火を見ることができるのです。これも天神祭奉納花火ならではの光景ではないでしょうか?

天神祭奉納花火絶好の場所取り!ベストポジションは?

天神祭奉納花火は見る角度によって花火の見え方が違います。それぞれの場所のポイントを紹介します。

【桜ノ宮公園側】
JR桜ノ宮液が近い、桜ノ宮公園側では迫力ある花火を近くで見ることができます。そのため、まだ外が明るい16時ごろから場所取りをする人が現れます。特に桜宮橋より北側はベストポジションですよ。桜宮橋より南側は花火が少し見えづらいこともあり、比較的混雑を避けることができます。

【大川の西岸】
帝国ホテル大阪やOAPプラザが近いこちらの場所では、仕掛け花火が見えにくいです。また、見れる場所も限られているので人が少ないですよ。ゆっくり鑑賞したい方はホテルから見るといいですよ。

OAPタワー周辺からは花火をキレイに見ることができます。そのためこの場所もとても人気。18時ごろになると人でいっぱいに!こちらも16時ごろから場所取りをするのがおすすめです。

また、レジデンスタワー東側の公園でも花火が見やすいです。しかしこの場所も人気で、早めの時間に行かないと混雑してしまいます。

天神祭奉納花火穴場スポットは?

天神祭奉納花火をゆっくり見たい人向けに、穴場スポットを紹介!

【帝国ホテル大阪】
ホテルから見える花火はとてもキレイですよ。帝国ホテル大阪では、天神祭奉納花火をホテルから鑑賞できるディナー付きプランや、宿泊プランも用意されます。

贅沢な時間を過ごしながら、帝国ホテル大阪へ。こちらでゆっくりと天神祭奉納花火を鑑賞してみては?

【藤田邸跡公園】
一部見えない花火もありますが、混雑も少なめなのでゆっくり花火を見ることができますよ。広場になっている場所もあります。駅からも近いのが嬉しいですね。

【都島公園】
打ち上げ場所から離れるので、少し花火が小さく見えてしまうかもしれません。それでもゆっくり花火を見たい!という人にはこちらの公園がおすすめですよ。

天神祭奉納花火はとても混雑する花火大会です。穴場スポットとはいえ安心せず、少し早めに行くのがおすすめです。

有料席でじっくり見たい!チケット購入方法は?

天神祭奉納花火の有料席ですが、いくつかあります。その中から定番の有料席を3つ紹介します。

【特別観覧席チケット】

≪場所≫
大阪ふれあいの水辺
≪料金≫
・テーブル指定席(4人1テーブル)22,000円
ドリンク1本、レジャーシート付き
・砂浜自由席
1人4,000円
ドリンク1本、レジャーシート付き
≪購入方法≫
ネットサイト「チケ探」にて購入
※2017年のチケット販売期間は6月1日~7月25日でした

 

【特別観覧席 限定500席】

≪場所≫
桜ノ宮公園南側
≪料金≫
小学生以上 1名8,500円
お弁当、お茶付き
≪購入方法≫
電話、もしくはFAX

 

【船渡御乗船券】

≪場所≫
船乗り場
≪料金≫
1名 32,000円
お弁当、飲み物飲み放題、記念品付き
≪購入方法≫
電話

天神祭の屋台も気になる!

天神祭では多くの屋台が出ています。場所は大川の川沿い、天神橋商店街、大阪天満宮の境内が中心となります。

屋台の種類はさまざま!見たことがないようなユニークな屋台なんかもあって、子供だけでなく大人もすごく楽しめます。

ちなみに屋台は昼間から営業していますよ。花火を見る前に屋台で遊んで食べて。それからゆっくり花火を見るのもいいですね。

まとめ

天神祭奉納花火は大阪のビッグイベントです。来場者も多く、18時以降になると歩くのもままならないくらい混雑してしまいます。場所取りをするなら事前にポイントを決めておいて、早めに行くといいですよ。穴場スポットは人が少ないですが、それでも18時以降は要注意です。

また、今回は数ある中から3つの有料席を紹介しました。1つだけを調べるのではなく、他の有料席にも目を通してみてください。どれも場所や料金が異なります。あなたに合った有料席を選んで購入するのがおすすめです。

私は2018年の天神祭奉納花火には、娘を連れて行こうと思っています。少し早めの時間なら混雑も少ないので、子供連れでもゆっくり屋台を楽しめます。2018年の天神祭奉納花火、今からとても楽しみです。

 

 

 

スポンサーリンク

-, 花火大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水出し紅茶は危険あり?注意点を守って美味しく飲もう!メリットや作り方もご紹介!

こんにちは!ライターのAnnaです! 暑い季節にさっぱりと飲みたくなるのが、アイスティーではないでしょうか。 筆者は無類の紅茶好きなので、毎日のように紅茶を飲んでいます。 紅茶にはアンチエイジングの効 …

かき氷やアイスを食べるとなぜ頭痛が起こる?その原因と簡単にできる対策について!

こんにちは、ライターのmarieです。 あなたはかき氷やアイスはお好きですか? わたしは大好きです!家の冷凍庫には常にアイスのストックがあります。暑い夏のかき氷はもちろん、冬コタツに入って食べるアイス …

キンカンVSムヒ、それぞれの効果と使い分け!酷い虫刺されによく効くのはどっち?

こんにちは!ライターのYokoです! 夏の風物詩と言えば…、 花火に海水浴、お祭りにかき氷! そして忘れてはいけないのが蚊の存在です! ぷ~んという羽音や、刺された後の猛烈な痒みや腫れは本当に嫌なもの …

桃は当たり外れが激しい!失敗しない見分け方とは?!甘くておいしいモノを選びたい!

こんにちは!ライターのAnnaです! 夏になると食べたくなるのが見た目も可愛らしい桃。 あのジューシーでほんのり酸味のある味が夏の疲れも吹き飛ばしてくれそうだと思いませんか? ただ、スーパーで購入した …

淀川花火大会2018年の詳細!とっておきの穴場と当日並ばないで済む有料席情報!

こんにちは!ライターのharukaです。 私は大阪に住んでいるのですが、大阪で有名な花火大会の1つに「淀川花火大会」があります。私は間近で見たことがないのですが、あなたは2018年の淀川花火大会、どこ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク