スポーツ・アウトドア

3分で分かるバスケットボールのルール!初心者向けにやさしく解説!

投稿日:

こんにちは
ライターのmiinaです!

あなたはバスケットボールのプロの試合を見たことはありますか?
プロの選手はガタイのいい人が多く、迫力があり、動きも俊敏でついつい見入ってしまいますよね。

でもどこか観ていてルールが分からないところがあり、もやもやする気持ちになったことはないでしょうか?バスケットボールを始めた当初、私にはもやもやしてしまう時期がありました。審判の、あの手をクルクル回す動作の意味や、各選手の役割など知らないことだらけでした。

実はそんな私も、小学生の頃からバスケットを初めて現在、県の公認審判の免許を持っています。よく試合で笛を吹くことがあるのですが、周りのプレーヤーからルールについて聞かれる機会が結構あるのです。

そこで、今回はこの記事を読もうとしてくれているあなたにも、バスケットボールの良さを伝えたいと思い、バスケットボールの基本ルールについて初心者にもわかりやすく解説していきたいと思います。

バスケットボールのことを大まかにでも知っておくとバスケットボールのある日々がいつも以上に楽しくなることでしょう。

 

スポンサーリンク

バスケットボールのルール

まず初めに、バスケットボールの簡単なルールをお教えしたいと思います。初心者の方でもこれだけを知っていればバスケットボールを観ていてもやもやする気持ちになることが少なくなるのではないかと思います。

主要なルールは以下の3つがあります。

トラベリングボールを持って3歩以上歩くこと。相手ボールになる。

ファールディフェンスでもオフェンスでもルール違反をした時に相手ボールになる。もしくは相手にフリースローの権利が与えられる。

24秒オーバータイムオフェンスの時に24秒経ってもリングにゴールを決められなかった時に相手ボールになるルール。

これらがあることだけでも知っていれば、自分の応援しているチームがチャンスを掴んだ時に一緒に喜ぶことが出来ますし、楽しみが倍増することでしょう。

 

スポンサーリンク

バスケットボールのポジションについて

バスケットボールの主なルールが理解できましたら、今度はプレーヤーのポジションについて解説していきたいと思います。

あなたはバスケットボールの選手がプレーをしているのをみて、それぞれのプレーヤーが持つ役割について考えたことはあるでしょうか?バスケットボールのポジションは大きく分けて3つあるのです。

ガード身長が低くスピードのある選手がなることが多い。司令塔であるこの選手がいないとチームはまとまらない。

フォワード身長は中くらいでガタイの良い選手がなることが多い。アシストやシュートなど何でも出来るこの選手がいないとガードもフォワードもくたくたになってしまう。

センター身長が高く落ち着いて得点を決める選手がなることが多い。得点源であるこの選手がいないとチームの勢いをつけられない。

イメージはつけられたでしょうか?今回プロの選手たちがポジションについて楽しく解説してくださっている動画を入手したのでこちらを参考にしてみてください。

【ドルフィンズ選手が教える!バスケットボールのポジション】

つまり、どのポジションが欠けてもバスケットボールのチームは成り立たないのです。

 

バスケットボールの見所は?

私はバスケットボールを観ていて、せっている時が一番楽しいです。バスケットはサッカーのフィールドのようにコートは広くないのでゴールのチャンスが両チームともに何回もあります。そのため、ちょっとだけ点数が離れていても逆転のチャンスがいろんなところにあるのです。

あなたも私のようにハラハラドキドキした経験があるのではないでしょうか?

しかし、バスケットボールの見所は一言で表すのは本当に難しいです。

ご存知の通り、チームプレーであるバスケットボールは得点を決める人だけがすごいわけではなく、得点を決めるまでの過程にたくさん見所が詰まっているのです。最初に敵をかわしてドライブで中継にパスを繋ぐ人、受け取ったパスを得点源のプレーヤーに繋ぐ人、そしてゴールを決める人。

この過程すべてが大切であり一つのストーリーになると思うのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おさらいですが、バスケットボールには主要なルールが3つあることもお伝えしましたね。
・トラベリング
・ファール
・24秒オーバータイム

この中でファールは必ず起こります。ファールのない試合は観た事がありません。そしてファールはルール違反ですが、フリースローの権利をもらえれば得点を掴むチャンスでもあるのです。

審判が高く手をあげて選手のことを示したら、それがファールの印です。フリースローは相手側の妨害を受けずに行える投球なのでチャンス大です。

そして、バスケットのポジションは大きく分けて3つあります。
・ガード
・フォワード
・センター

あなたはどの選手を見るのが好きですか?私は小さい頃からガードをやっていたので、プロの試合を観るときもついついガードの動きを目で追ってしまいます。

また、自分に似た選手を見つける事で試合での動きに目が離せなくなります。あの選手が頑張っているから自分も頑張ろうと元気をもらう事ができます。

そして、バスケットの見所は、あなたがいつもこなしている仕事と一緒で、チームプレーということにあると思うのです。あなたが挑戦してみてその時にダメでも仲間が助けてくれたり、その逆もありますよね。

チームプレーは試合での仲間同士のアイコンタクトだったり意思疎通だったり、いろんなコミュニケーションを通して創り上げられたものがプレーに出ます。スムーズにパスが通って、いかにも簡単に決められたように見えるシュートでも、仲間それぞれのタイミングが合ってこそのものなので、それもバスケットボールの見所の一つですよね。

私自身今回この記事を書いて、バスケットボールのルールだったり見どころだったりについて再確認することができたように思います。あなたに貴重な機会を頂く事ができました、ありがとうございます。

そして、この記事を読んで再びバスケットの試合を見てみてください。特に首都圏に住んでいる方なら迫力のある生の試合がいろんなところで開催されているので何回でも観る事ができるでしょう。

新しく知識をつけたあなたが観るバスケットボールは、あなたが今まで観ていたバスケットボールの試合より何倍も楽しくなる事に違いありません。

スポンサーリンク

-スポーツ・アウトドア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マラソン後にしっかり疲労回復する方法!食事や入浴、マッサージについて!

こんにちは!ライターのmarieです。 突然ですが、あなたは走ることはお好きですか? 健康のために走り始めた方、趣味として走り始めた方、いろんな理由があると思います。 また、さまざまな地域でマラソン大 …

卓球のルールとマナーを初心者向けに解説します!ラケットは大きく分けて2種類!

こんにちは!ライターのporukaです。 突然ですが、あなたは卓球をしたことがありますか? 私は高校の時体育の授業で卓球をやりましたし、今度から旦那と運動不足解消とダイエットのため卓球をやることになり …

長距離走(マラソン)のコツ!疲れずに走る方法と練習のやり方について

こんにちは!ライターのsarunooyabunです。 マラソンブームで会社の同僚や家族にマラソンを誘われた経験が一度はないでしょうか? マラソンは走ってみたいけど練習が大変でなかなか続かない人が多いの …

さあ筋トレを始めよう!このやり方であなたもマッチョになれる!やはりコツがあった!

こんにちは!ライターのsarunooyabunです。 筋トレをするもなかなか筋肉がつかない、すぐに挫折してしまう事ってよくありますよね? 私も筋トレを始めたての時は、とりあえず腕立て腹筋から始めてみま …

ボルダリングのルールとコツ!ダイエット以外にもたくさんの効果あり!

こんにちは!ライターのmarieです! 先日、細マッチョの同僚が「ボルダリングを始めたい」と言っていました。程よく筋力のある人だから言えるんだろうな~と思っていましたが、わたしも興味が湧いたのでちょっ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク