健康・美容

簡単に痔を治す方法!実は意外と知られていない怖い病気!

投稿日:

こんにちは、ライターのmarieです。

あなたは、に対してどのような印象をお持ちですか?
「痔で病院に行くのは恥ずかしい」
「多少血が出ても、痛くなければ大丈夫」
「病院に行ったらすぐに手術されるかもしれないから怖い」
いろいろあると思います。

痔は、他人には相談しにくい病気ですよね。女性だと、なおさら言いづらいと思います。病院に行くことも、とても勇気がいることです。ですが、そのまま放っておくのも不安ですよね。

そこで今回は、痔を治す方法について調べてみました。病院で手術しなくても、症状を和らげて改善させる方法があったので、ご紹介いたします。
もしあなたが誰にも相談できずに痔でお悩みでしたら、試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

手術せずに痔を治す方法

痔の原因はいろいろありますが、その中でも「血行の悪さ」と「冷え」が大きく関係しています。ですので、その2点を改善するだけでも、充分症状は和らぎますよ。

血行を良くするには、体を動かすのが一番です。マッサージストレッチなどを少し行うだけでも、効果はありますよ。
冷えを改善するには、湯舟に浸かったり腹巻をしたりして意識的に温めてみてください。お尻の近くにカイロを貼って温めるのも、気持ちがいいですし効果抜群です。

また、こちらの動画で紹介されているヨガのポーズも痔に効きます。

【痔に効くヨガのポーズ、予防にもね♡】

心身ともにリラックスすると痛みも和らぎますよ。

そして、痔を治すためには、「症状をこれ以上悪化させない」こともとても大切なことです。
トイレへ行った際は、無理に出そうとして、いきみ過ぎないように注意してください。いきむたびに負担がかかり、治りが遅くなったり、さらに悪化したりする可能性もあります。

血行を良くし、冷えを改善し、悪化させないように心がける。これが痔を治すために大切なことです。

「これだけでいいの?」と思われたかもしれません。でも実は、痔の約9割はこのようなセルフケアで治すことが可能なものなのです。逆に、手術をしなきゃいけない痔の方が少ないです。

「これだけじゃ不安!」という方には、漢方薬もオススメです。
槐角丸(かいかくがん)…痔の症状全般に効く
芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)…貧血気味の人にオススメ
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)…血行を良くし体調を整える

他にもまだまだたくさん、症状や体質別にいろんな種類の漢方薬があります。自分に合ったものを選べるのが有り難いですね。

 

スポンサーリンク

痔の恐ろしさ

手術をしなくても治せる痔ですが、けっして甘く見てはいけません。放っておくと、とても危険な痔もあります。また、痔だと思っていたけど違う病気だった、ということもあるので注意が必要です。

イボ痔は、イボができる痔ですが、肛門の奥の方にできることもあり、その場合は自覚するのが難しいです。また、神経のないところにできると痛みも感じません。
そしてイボが大きくなると、外に飛び出してくることも!

最初のうちは自然と中に戻ってくれます。ですが、それを放っておくとイボが中に戻らなくなって炎症を起こし、ひどい出血や痛みを伴います。

そうならないためにも、セルフケアや漢方薬で早めの対処をしてくださいね。

そして、出血が週1回はある」など多い場合は、大腸がんなどの可能性もあるので病院で診てもらいましょう。どんな病気も早期発見、早期治療が大切です。

 

痔を予防する方法

次に、痔を予防する方法をご紹介いたします。
その前に、痔の原因を見てみましょう。

痔の主な原因には、

・排便時に、いきみ過ぎ。急いで出そうとする。
・便秘、軟便
・体力の低下
・冷え性
・長時間同じ姿勢でいる

などがあります。

ですので、「手術せずに痔を治す方法」でも紹介した、

・血行を良くする
・冷えを改善する
・いきみ過ぎない
・ヨガ

は痔の予防にも効果があります。

さらに、食生活の改善も大切です。便秘でも軟便でも、痔になる可能性は上がるんです。

便秘だと、排便するときにすごく力を入れますよね。頑張って出そうと、いきんでしまいます。でもそれが痔の原因です。無理やり出そうとして、肛門に負担をかけてしまうので、血管が腫れてイボが出来たり、皮膚が裂けて出血したりします。これが、痔核イボ痔)や裂肛切れ痔)の原因です。

また、便が軟らかい人も、大腸菌などの感染から膿瘍ができる、あな痔になりやすいです。あな痔は、体力が低下しているときもなりやすいです。

予防する方法として、以下のことを意識してみてください。

・便秘、軟便改善
食生活の見直し。水分や食物繊維を意識して摂ってみてください。
体を動かすのも効果的ですよ。

・自然な便意で排便する
いきみ過ぎたり、急いで出そうとすると、体に大きな負担がかかります。
出そうで出ないとき、粘ってしまう気持ちもよく分かります。便秘だと余計に「今出さなきゃ、また溜まってしまう」と頑張ってしまうんですよね。

でもそれは、自然な排便ではありません。健康だと3分ほどでスッキリ出るそうです。なので、それ以上かかりそうなときは次の便意を待ちましょう。自由にトイレに行けないときもあるかと思いますが、なるべく自然な「お通じの気配」に従ってトイレに行くように心がけてみてくださいね。

そして、仕事柄ずっと同じ姿勢でいなきゃいけない人は、少し歩いたりマッサージやストレッチするだけでも血行は良くなりますよ。軽く足首を回すだけでも効果はありますので、できる範囲でやってみてくださいね。

 

まとめ

手術せずに痔を治す方法は、
・血行を良くする
・冷えを改善する
・痔を悪化させないように、いきみ過ぎない
・漢方薬
・ヨガ

痔の原因は、血行の悪さや排便時のいきみ過ぎによるものが多いので、これらのことに気を付けるだけでも、症状が和らぎます。

ですが、痔は何も改善せずに放っておくと、たいへん危険です。
最初は、わずかな出血やちょっとした痛みなので、軽く考えてしまうかもしれません。でも、そのまま放置し、痔の原因になるようなことを続けていると、激しい痛みや出血を引き起こしてしまいます。また、出血が多いときは、大腸がんなど他の病気の可能性もあります。

痔で病院に行くのはやっぱりちょっと恥ずかしいですよね。
「手術が怖くて病院に行けない」「これくらい大丈夫だから病院には行かない」という人もいると思います。
でも痔は、セルフケアで治る病気でもありますが、怖い病気でもあるということが分かりました。

今回ご紹介した方法で症状が改善されないとき、長引くというときは、手遅れになる前に早めに病院で診てもらってくださいね。

スポンサーリンク

-健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

間食はダイエットの大敵です!スリムになるために間食をやめる方法!

こんにちは、ライターの松子です。 年々、ダイエットの効果が出なくなってきている……そんな悩みを抱えています。 さて、そもそもどうして太ってしまうのか?と考えた時、やはり摂取カロリーが多いことが原因の一 …

善玉菌と悪玉菌と日和見菌の違い!理想の比率は?善玉菌を増やすには?

ライターのぽんたです。 私事ですが、先日化粧品メーカーのお肌の診断をしてもらったところ、よくない結果が出てしまいました。 メーカーの方いわく「お肌には普段の食生活や習慣が出ている」とのこと。 その時、 …

間食は何カロリーまでOK?摂取量の目安とタイミング、おすすめの食べ物とは?

こんにちは!ライターのharukaです。 私はお菓子が大好きです。特にチョコレートが大好きで、ほぼ毎日食べています。しかし、毎日食べていると気になってくるのは体重です。食べてしまった後は満足感と共に罪 …

豆乳で美しく!キレイな肌を手に入れたい人必見!その効果とおすすめの食べ合わせ

こんにちは!ライターのharukaです。 あなたは豆乳を飲んだこと、ありますか?私は1度だけ飲んだことがあるのですが、その時に飲んで以来、豆乳の味が苦手です。飲んだことがある人は分かると思うのですが、 …

サングラスで紫外線対策!色が濃くてもUVカット機能がなければ逆効果!

こんにちは!ライターのYokoです! 日本人は鼻が低く、目と眉毛が離れている人が多いため、サングラスは似合わない!と言われていましたが、最近では自分の顔のバランスと合わせて、上手にファッションとして取 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク