自然

どんぐりの種類一覧をまとめました!拾える時期と場所はどうなの?

投稿日:

こんにちは、ライターの佐藤結衣子です。
秋になると、公園などでどんぐりを見かけるようになります。
どんぐりは、子供にとって宝物。見つけると、大喜びで拾いますよね。
私にも子供がいて、もう少し大きくなったら、キラキラと目を輝かせてどんぐり拾いをするのかな……と成長が楽しみです。

でもどんぐりって、いろんな大きさや形がありますよね。
どんな種類があってどう見分けるのか、いつ頃から拾えるのか、どこで拾えるのかなど、気になります。
そこで今回は、どんぐりの種類と、拾える時期や場所について調べてみました。

 

スポンサーリンク

どんぐりってどんな種類があるの?どんぐりの種類一覧

どんぐり、というのはブナ科の果実の総称で、漢字で書くと「団栗」。皮が堅く、殻斗(かくと)に覆われているのが特徴です。

秋の味覚、クリもブナ科クリ属なのでどんぐりの1つですが、ブナ科の中でクリだけが広く食用されていることもあり、どんぐりには含まない場合もあります。果実の構造は同じで、クリの場合、イガが殻斗に当たります。

クリも含めて、日本には固有種として22種類のどんぐり(ブナ科の植物)があります。でも、22種類も覚えるのは大変ですよね。ですが、この22種類の中には、特定の地域にしかないものや、高所でしか見ないものもあります。

つまり、通常のどんぐり拾いには、よく見かけるものだけを覚えればいいのです。

まずは、少し長いですが、こちらの動画をご覧ください。
よく見かけるどんぐり6種類と、どんぐりに似ているトチの実の合計7種類について、特徴と見分け方を解説しています。

【ドングリの見分け方】

この他、動画には出てきませんでしたが、よく見かけるどんぐりの種類に「アベマキ」があります。クヌギと区別がつき難いのですが、果実が楕円形で、先端が尖っているのが特徴。また、クヌギは先端にくぼみがあります。

まとめると、こちらの表の通りになります。

それぞれが特徴的で、8種類(どんぐりは7種類)くらいなら、何とか覚えられそうな気がしませんか?

まずは、よく見かけて見分けやすいものを覚えておき、それ以外のものを発見したら、その都度、お子さんと一緒に調べてみると、面白いのではないでしょうか。

またこの他、どんぐりには交雑種もあります。例えば、クヌギとアベマキが交雑したものはアベクヌギと言われ、クヌギとアベマキの中間の特徴を持ちます。

どちらとも区別がつかないと思ったら、交雑種かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

どんぐり拾いはいつ?拾える時期と種類一覧


それでは、どんぐりが拾える時期はいつなのでしょうか?
秋といっても、残暑厳しい9月なのか、冬が目前に迫って冷えこむ11月なのか……どんぐりには種類がたくさんありました。つまり、種類によって拾える時期は様々です。
ここでは、拾える時期を早い順にまとめてみました。

・8月下旬頃~ :トチ(※どんぐりではありませんが、参考に)
・9月中旬頃~ :マテバシイ
・9月下旬頃~ :スダジイ
・10月上旬頃~:クヌギ、アベマキ
・10月中旬頃~:コナラ、シラカシ
・10月下旬頃~:ツブラジイ
・11月上旬頃~:アラカシ

拾える期間は、種類によって1ヶ月程度のものもあれば、4ヶ月近く拾えるものもあります。とはいえ、どんぐりは自然のもの。地域や、その年の気候などによって、時期がずれる場合もありますので、あくまで参考にしてください。

なお、マテバシイ、スダジイ、クヌギ、アベマキ、ツブラジイは、実が成るのに2年かかります。昨年、たくさん落ちていたからといって、同じ場所に行っても見つからない場合があるので、注意してくださいね。

また、あまりに早い時期に落ちているどんぐりには、注意が必要です。それは、自然に落ちたものではなく、虫によって落とされたからです。そのため、中から虫が出てくる、なんてこともあるので、気を付けてください。クヌギには虫が多く、実が硬いマテバシイには虫があまりいないようです。

 

どんぐりはどこで拾う?拾える場所と種類一覧

どんぐりの種類と拾える時期はわかったけれど、どこへ行けば拾えるのでしょうか?東京都内や近郊には、どんぐり拾いができる公園がたくさんあります。

まずは、近くの公園に行ってみるといいと思います。

公園のどんぐり、勝手に拾っていいの?と思われるかもしれませんが、自然落下したものなら、基本的には大丈夫です。

ただし、柵で囲われている中まで入ったりするのはNGですし、公園の注意書きに禁止と書かれていたら、もちろんNG。また、木になっている状態のものを採るのもNGです。

公園の樹木は、その公園を管理する地方自治体や管理団体の所有物になります。どんぐりが木になっている状態だと、そのどんぐりは、自治体や管理団体に所有権があるので、勝手に採ることはできません。

また、どんぐりが木から落ちても、元々の木の所有者に、落ちた実の権利があります。ただ、その所有者が落ちた実を収集しないことが明らかな場合は、所有権を放棄しているとみなして、拾うことができるのです。

自治体や管理団体によっては、規則が決まっている場合もありますので、一度確認してくださいね。

東京都内の比較的大きな公園で、どんぐりが拾える公園を3つ、ご紹介します。

林試の森公園(所在地:目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index003.html
林試の森公園は、明治33年に農商務省林野整理局(当時)が設置した「目黒試験苗圃」があった場所です。後に「林業試験場」として改称され、昭和53年まで林野庁が管轄していました。つくば市への移転に伴って、公園として整備されました。そのため、林業試験場当時の樹木がそのまま残っていて、巨木や珍しい木などが見られます。
戸山公園(所在地:新宿区戸山一・二・三丁目、新宿区大久保三丁目)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index002.html
戸山公園は、江戸時代、尾張徳川家の下屋敷があった場所で、回遊式庭園「戸山荘」がありました。明治維新後に政府に明け渡され、陸軍戸山学校ができた場所です。戦後、団地や学校、公的施設などが作られる中、一部が公園として残され、明治通りを挟んで、大久保地区(西側)と箱根山地区(東側)に分かれています。箱根山地区の「箱根山」は、戸山荘が作られた際に掘った池の土で作られた築山「玉円峰(ぎょくえんほう)」が、「箱根山」と呼ばれるようになったものだと言われています。
代々木公園(所在地:渋谷区代々木神園町、神南二丁目)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html
代々木公園は、1964年、東京オリンピックの選手村だった場所です。その前は、米軍宿舎のワシントンハイツ、更にその前、戦前には陸軍の代々木練兵場がありました。東京オリンピック閉幕後に整備され、昭和42年に代々木公園として開園しました。この3つの公園は、親子で楽しむ程度にどんぐり拾いをするのはOKです。
夢中になり過ぎて、大量に拾い過ぎたり、柵の中などの立ち入り禁止区域に入ったりしないように注意して、楽しんでください。

 

まとめ

いかがでしたか?
どんぐりにはいろいろな種類があって、落ちる時期も分かれているので、長くどんぐり拾いが楽しめそうですね。
9月を過ぎたら、近所の公園に行ってみたくなりました。
公園ではルールやマナーを守って、どんぐり拾いを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

-, 自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京・神奈川同時開催!多摩川(たまがわ)花火大会『2018』穴場、有料席と屋台について

こんにちは、ライターの音庭です。東京と神奈川の人から長く愛されてきた夏の風物詩「多摩川(たまがわ)花火大会」ですが、今年からは「秋開催」ということになりました。 昨年、大型台風による強風・雷雨の影響で …

「地震」と「なまず」の関係と由来について!はたしてその真相とは?!

こんにちは!ライターのsyugetsuです! あなたは地震の予知について考えたことはありますか? 日本は地震大国です。ここ十年で大きな地震が何度か起きていますし、首都直下地震や東海東南海地震もずっと叫 …

世界最強の動物王者決定戦!水中部門と陸上部門のランキング1位は何?

こんにちは!ライターのharukaです。 先日、動物園へ行った際、子供に「どの動物が一番強いのかな?」と聞かれました。子供の頃、一度は「どの動物が最強なのか?」ということを考えたことはありませんか?ま …

雪、あられ、みぞれ、ひょうの違い!あなたのモヤモヤ3分で解決!

こんにちは!ライターのsarunooyabunです。 冬になると寒くなり子供の時は雪が降ると外に出て雪だるま作りや雪合戦をして楽しく遊んでいました。 私の地域では雪が降っても積もったりすることが無く、 …

ハロウィンのコスプレはホラー系!ゾンビやドラキュラなどの衣装やメイク!

こんにちは、ライターの松子です。 秋が深まっていき、少しずつ冬の支度を始めるところでしょうか? でも、ちょっと待って!冬を迎える前に、楽しいイベントがあるはずです。 徐々に定着しつつある、ハロウィンで …

スポンサーリンク

スポンサーリンク