東京ドイツ村イルミネーションの見所!アトラクションなど楽しみがいっぱい!

投稿日:2018年9月18日 更新日:

こんにちは、ライターのぐりこです。

休日はゆっくり家で過ごすのもいいけど、家族でお出かけも楽しいですよね。冬の寒空の下キラキラのイルミネーションを見に行きたいという人も多いのでは?私もその一人です。

ところで、関東三大イルミネーションといえばどこかご存知ですか?あしかがフラワーパークと江の島 湘南の宝石、もう一つが東京ドイツ村なんです。今年はどこに行こうか迷っているならこの東京ドイツ村は候補から外せません。イルミネーションだけでなくアトラクションなど家族みんなで一日楽しめるスポットですよ。

今回は東京ドイツ村のイルミネーションについて、開催時期や見所などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

東京ドイツ村イルミネーションの開催期間

今年の開催期間が決定しました。公式サイトによると2018年11月1日(木)から2019年4月7日(日)まで。通常の営業時間は17時までですが、イルミネーション期間に限り20時(最終入園19時30分)まで営業しています。ただし、これは去年のデータであり今年は公式サイトによる営業時間のアナウンスはまだありません。

念のため公式サイトをチェックしてから行くようにしてくださいね。
公式サイト:http://t-doitsumura.co.jp/

例年日没後にライトアップされ、営業時間終了までイルミネーションを楽しむことができます。

スポンサーリンク

東京ドイツ村へのアクセス

東京ドイツ村は東京と謳っていながら実は千葉県にあるんです。某ネズミの国と同じですね。車で行く場合は館山自動車道の姉崎袖ケ浦ICで高速を降りて3km、約5分の場所にあります。

房総半島の形で有名なチーバくんのちょうど胸のあたりです。東京にお住まいの方はアクアラインを利用した方が早いかもしれません。その場合は袖ケ浦ICで降りると便利です。袖ケ浦ICからだと6km、約10分といったところ。高速を降りると看板も出ていますし、迷うことはないでしょう。

ただし、クリスマスシーズン(12月23日から12月25日)は非常に混雑するため渋滞となることが予想されます。この時期は入場に1時間以上かかることも。女性やお子様のトイレなども混みあうため、混雑時期を避けて行くようにした方が快適な休日となりそうです。

横浜・川崎・品川・新宿などから高速バスも出ていますが、帰りの最終バスの時刻が土日で16時台。これだとイルミネーションを鑑賞することはできません。JR千葉駅からの高速バス「カピーナ号」の利用であれば21時台に乗車して千葉駅に22時頃着くことが可能。お値段は大人で930円となります。

イルミネーションを見るとなると自家用車かレンタカーを検討した方が無難です。高速バスでいかれる方は千葉駅まで電車で移動して「カピーナ号」を利用しましょう。

東京ドイツ村の料金と割引券

続きまして東京ドイツ村の気になる料金。
大人800円・小人(4歳から小学生)400円。これに加えて駐車料金が乗用車1台につき1000円かかります。それからアトラクションの利用料などがかかります。アトラクションはほとんどが350円。10回分の回数券が3000円で購入できるので一日遊ぶぞという場合は回数券を買うといいでしょう。
本記事ではお得な割引券情報や安く済ませる裏ワザをいくつか紹介しちゃいます。

・年間パスポート
何度も行きたいという方向け。大人4000円・小人3000円です。アトラクションもフリーで利用できるALLパスポートというものもあります。こちらは大人8000円・小人6000円。

期間は1年間とたっぷりある上駐車料金もこのパスポートに含まれているため、ご家族であれば年に数回行くとすぐ元が取れちゃいます。

・JAF会員優待特典
ロードサービスのJAF。その会員の優待特典として通常期間(4月1日から10月31日)であれば入場料が100円引きになります。イルミネーション期間(11月1日から3月31日)でも駐車料金が200円引き。

JAFの会員の方であればぜひとも利用したいところです。会員カードまたはスマホアプリで窓口での割引となります。

・デイリープラス
デイリープラスとはヤフーが運営する会員向けの優待サービス。月額540円のサービスですが初月無料。車で行くか否かによって条件が異なりますがイルミネーション期間は200円の入場料で乗用車1台分の人数が入場可能。(別途駐車料金は必要です。)などのお得なサービスとなっています。

東京ドイツ村イルミネーションの見所

東京ドイツ村のイルミネーションの見所は何といってもそのスケール。200万球を超えるで彩られるLEDなどその面積は、なんと東京ドームより広い6万㎡です。

マルクトプラッツ広場では音楽に合わせてイルミネーションが様々に変化するパフォーマンスが一定時間ごとに行われています。この広場は西洋風のかわいらしい建物に囲まれているのでとても綺麗ですよ。

また、園内にある見晴し台からは3Dイルミネーションを楽しむことができます。上から見ることで現れる光の地上絵。毎年テーマが変わりそのポップな色彩に魅了されること間違いなしです。

さらにレインボーに彩られたトンネルや、きのこや動物といったかわいらしいモニュメントのライトアップなど、お子様でも飽きずにイルミネーションを楽しむ工夫があちこちにちりばめられています。

東京ドイツ村はアトラクションなど楽しみがいっぱい

東京ドイツ村の楽しみはイルミネーションだけではありません。豊富なアトラクションや動物との触れ合いが子供心をくすぐってくれます。

アトラクションは観覧車やコーヒーカップ、バイキングなどの定番の乗り物系、アーチェリーやパターゴルフなどのスポーツ系、ボートや芝そりなどのアクティビティ系とラインナップも充実。

有料のものが多いですが、せっかくならフリーパスを購入して朝から遊び倒すのがいいですね。大人も一緒になって楽しめちゃいます。

自然あふれる園内にはこども動物園もあり。ミニブタやモルモット・ヤギ・ヒツジなどと触れ合うことができます。お子様に取っていろんな動物と触れ合うのは貴重な機会。汚れてもいい服装で動物たちと楽しい時間を過ごしましょう。

園内は車で移動できるのでパークの地図を見ながら気になるところに行ってみてくださいね。

気になる園内の施設を紹介してくださっている動画を発見しましたので紹介します。

【東京ドイツ村の園内施設紹介】

是非参考にしてみてください。

まとめ

この冬、イルミネーションを見てみようと考えていたあなた。東京ドイツ村は関東三大イルミネーションに数えられる壮大な景色とラインナップ豊富なアトラクションや動物たちがお出迎えしてくれます。

関東圏からならそこまで遠くもなく冬のお出かけにはぴったり。ご家族で素敵な思い出を作って下さいね。

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスツリーは折り紙で簡単に作れる!立体タイプと平面タイプの作り方!

こんにちは、ライターの松子です。 さて、12月と言えば年末――ですが、その前に楽しいイベントが残っていますよね。 ズバリ、クリスマスです! 何かと忙しい時期ではありますが、外せないイベントだと思います …

雪が積もったらチャンス!初心者でもできる「かまくら」の簡単な作り方と楽しみ方!

こんにちは!主婦ライターのwork-0703です。 1年に1回か2回は首都圏でも大雪が降ることがありますね。 雪が降って喜ぶのは子供と犬くらいなど言われることがあります。本当は大人だって子供のように純 …

ハウステンボスイルミネーションの期間、見所、アトラクション、グルメ情報!

こんにちは、ライターの√2です。 ここでは、夜のイルミネーションから、一躍九州を代表する観光名所になったハウステンボスについてお話していきたいと思います。 実はかくいう私も、デートに使ったことのある場 …

あしかがフラワーパークイルミネーションを家族で!開催期間や見どころなど!

こんにちは。ライターのミサです。 あなたは今年の冬、ご家族とどんな思い出を作ろうと思いますか? 今年の冬も少し遠くても出かけたくなるイルミネーションが開催されます。 寒い中でのイルミネーションは魅力的 …

これで安心!冬の自転車の防寒対策!つらい寒さを凌ぐグッズをご紹介!

こんにちは、ライターのななぎです。 毎年夏が終わり、過ごしやすい秋が来た!と思ったらすぐに冬になってしまいますね。 筆者は会社までは毎朝自転車で通勤しています。 平坦な大通りを20分程ほぼ直進するだけ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク