趣味

一人カラオケ(ヒトカラ)専門店のメリット・デメリット!ヒトカラの魅力と楽しみ方!

投稿日:

こんにちは!ライターのharukaです。

私は学生の頃、4年近くカラオケでアルバイトしていました。カラオケでバイトをする前、ヒトカラに行ってみたいな~と思っていたのですが、1人で行くのはなんだか恥ずかしくて、いつも友達と一緒に行っていました。

しかしカラオケでアルバイトを始めてみると、1人で来ているお客さんがすごく多かったです。それから「ヒトカラに行くことは恥ずかしいことじゃない」と思い、1人でもカラオケに行くようになりました。

以前の私のように「1人でカラオケに行くのは恥ずかしい」と思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は一人でも安心して行けるヒトカラ専門店のメリット・デメリットや、ヒトカラの魅力などを解説したいと思います!

 

一人カラオケ(ヒトカラ)専門店のメリット・デメリット!

ヒトカラ専門店のメリットとデメリットを、特徴を交えながら紹介しますね。

【ヒトカラ専門店のメリット】
こちらのお店に行くお客さんはみんな1人です。なので「他のお客さんに1人だと思われるのが恥ずかしい」という人におすすめですよ。

また、1人カラオケ専門店なので、店員さんも「この人1人なんだ」などと思うこともありません。周囲からの目線が気になる人にはピッタリですね。

ヒトカラ専門店が他のカラオケ店と違う点は他にもあります。通常のカラオケ店だと、マイクを使って歌うだけですよね。しかしヒトカラ専門店では、多くの場合、ヘッドホンをして歌を歌います。もちろん防音対策は行われているので、思う存分歌うことができますよ。

そして、お店によっては楽器が設備されている場所もあります。歌も歌いたいけど、楽器の練習もしたい!という人には嬉しいですね。

【ヒトカラ専門店のデメリット】
ヘッドホンを付けて歌うヒトカラ専門店。ヘッドホンを付けて歌うことを窮屈に感じてしまう人もいますよね。そういった人にはヒトカラ専門店は向かないかもしれません。

また、部屋が狭いというのもデメリットです。少し休憩しよう、横になろう、と思った際、部屋が狭いと足を延ばして寝転んだりすることもできません。

お店よっては、追加料金を払えば広くていい部屋を使うこともできます。休憩の際の開放感も求める場合は、こういった部屋が設備されているヒトカラ専門店へ行くといいですよ。

そして、こちらもお店によって異なるのですが、会員制の場合もあります。初回のみですが、身分証明書を提示し、会員登録をしなければいけません。こういった点を面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんね。

ヒトカラ専門店の大手「ワンカラ」の部屋の様子を見てみましょう。

【【潜入】ヒトカラ専門店は実際◯◯する場所だった!】

本格的な設備ですね。すごく楽しめそうです。

 

一人カラオケ(ヒトカラ)でおすすめの機種

カラオケ店にはいろんな機種が置いてあります。それぞれ特徴が違うので、どれを選ぶといいのか…迷ってしまいますよね。今回はDAMとJOYSOUNDのおすすめポイントを説明します。

【DAM】
DAMの特徴はこちら。

・アーティスト本人映像が多い
・採点機能が良く、テレビでも使われている
・音の質が良い

アーティストの本人映像やライブ映像が多く収録されているのが、DAMの最大の強みではないでしょうか?PVやライブ映像を見ながら歌うと、さらにテンションが上がりますよね。もちろん、全アーティストの本人映像があるわけではありません。本人映像がないアーティストや曲もあります。

また、採点機能がとてもいいです。テレビのカラオケ番組の多くはDAMの精密採点を使用しています。音程グラフが出るので見やすく、最後に細かく採点を見れるのが嬉しいです。

◎DAMはこんな人にオススメ!

・本人映像を見ながら歌いたい
・採点をしたい

 

JOYSOUND】
JOYSOUNDの特徴はこちら。

・収録されている曲数が多い
・コンテンツ機能が充実している

JOYSOUNDの強みはなんといっても曲数です。特にボカロやアニソンはJOYSOUNDの方が充実しています。なので、私もバイト時代、アニメ好きの方やマイナーな曲が好きな方にはJOYSOUNDをおすすめしていました。

そしてコンテンツです。代表的なのは「うたスキ」。うたスキでは、自分が歌っている姿を録画することができます。専用カメラはカラオケ店に設置されているので、自分でカメラを準備しなくてもOKです。

この動画ですが、機械はもちろん、公式サイトでもチェックできます。いろんな人の歌う姿を見ることができるだけでなく、その動画を見た人たちから評価を貰うこともできます。

◎JOYSOUNDはこんな人にオススメ!

・アニメソングが好き
・曲数が多い機械を選びたい
・面白いコンテンツを楽しみたい

 

一人カラオケ(ヒトカラ)の魅力と楽しみ方!

ひとりカラオケの魅力と楽しみ方について紹介します。

・周囲を気にしなくていい
これが1番の魅力ではないでしょうか?特に「自分の歌に自信がないから、人には聞かれたくない」と思っている人にはピッタリです。

・同じ曲を何度も練習できる
友達と一緒に行くと、遠慮して同じ曲を何回も歌うことはできないですよね。でもヒトカラならそんなこと気にしなくても大丈夫ですよ

・採点を使える
「自分の実力を知りたいけど、人に点数は見られたくない」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?ヒトカラなら安心して採点機能が使えますね。

・自分のペースで歌いたい
歌っている最中に「今のところもう一回歌いたいな」と思う時や、トイレに行きたくなることもありますよね。巻き戻したり、曲を止めたり、友達と一緒ならなかなかできませんが、ヒトカラなら自分のペースで歌うことができます。

 

一人カラオケ(ヒトカラ)の注意点

ヒトカラに行く際、こんなことには注意してください。

・部屋を離れる時
ドリンクを取りに行く時や、トイレに行く時、貴重品を置いていくことがほとんどだと思います。荷物を部屋にそのまま置き去りにすると、盗難に合う可能性があります。部屋を離れる時、貴重品だけでも持っていく方がいいですよ。

・特に女性は注意
女性は特に、痴漢にあう可能性があります。カラオケは、部屋に入ってしまえば密室状態になります。1人だとそういった危険もあるので、用心してくださいね。人が少ない夜に行くのは控えた方がいいかもしれません。

 

まとめ

・1人で行くならヒトカラ専門店がおすすめ!

・本人映像や採点を楽しみたいならDAM、曲数が多い機種がいいならJOYSOUNDを選ぶといい

・ヒトカラだと自分のペースで歌え、周囲を気にしなくてもいいので思う存分楽しめる

・ヒトカラに行く際は盗難や痴漢に注意する

私が学生の頃は、まだヒトカラなんてなかったような気がします。機会があれば今度行ってみたいですね。ちなみに私は採点を必ずするので、機種はDAMを選んでいました。DAMにもJOYSOUNDにもそれぞれ得意分野があるので、使い分けるといいですよ。

私も学生の頃はよくヒトカラをしていましたが、練習したい曲を何回も入れたりしていました。自分なりの楽しみ方ができるのが魅力ですね。

これからヒトカラに行こうと思っている人は、盗難や痴漢には注意して、カラオケを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

-趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川柳のルールと作り方のコツを教えます!俳句とは何が違うのか?

こんにちは、ライターの松子です。 日常生活を送っている中で、ふいに「これは面白いな」と思う場面に出会ったり、洒落の利いたうまいことを思いついたりすることはありませんか? そんな時「これを何か形にしたい …

詩の書き方のコツ!簡単に作る方法とは?題材はどうやって決める?

こんにちは!ライターの松子です。 宿題というと、あなたは何を思い出しますか? 筆者はドリルや漢字の書き写しなど、決まった答えや反復練習をするものがまず思い浮かびます。 これらは親が教えてあげることも、 …

俳句の作り方のコツ!季語とは何か?初心者でもわかる簡単解説!

こんにちは!ライターのtenniscatです! この記事はこれから趣味で俳句を始めようとされている方であったり、あるいは始めてみたけれどつまずいてしまっている方にピッタリな内容をお伝えします。 「俳句 …

カラオケで高い点数を出すコツ!機械の採点基準は?もう音痴なんて言わせない!

こんにちは!ライターのharukaです。 学生の頃、カラオケで長くアルバイトをしていました。 よくお客さんから「高い点数出すコツないの?」と聞かれました。 カラオケで採点をするのであれば、できるだけ高 …

DVDとブルーレイの違いとは?それぞれのメリットとデメリットは?

こんにちは!ライターのsyugetsuです! 見たい番組が重なってしまったときって困りますよね。 楽しみにしていたドラマや映画、バラエティ番組。最近は色々と見逃した番組を見る方法もあるとは聞きますが、 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク