生活 自然

もしもの時に役立つ防災グッズのチェックリスト!災害は突然起こる!

投稿日:

こんにちは、ライターのまり金魚です!

今日は防災グッズのリストとおすすめをまとめました。防災グッズは「家庭での備蓄」と「非常用持ち出し袋」の2つを用意するのが大事です。それぞれの必要な量とおすすめグッズをご紹介します!

災害は突然起こるものですが、あなたは備えをしていますか?記憶に新しい震災は大阪府北部地震、熊本大地震、311東日本大震災、1995年の阪神淡路大震災等があります。大震災発生後ライフラインである電気の復旧に約1週間、水道は約3週間、ガスに至っては約3~5週間ほど時間がかかりました。地域すべての復旧には約3か月かかっています。防災グッズは復旧までの期間を乗り切るための家庭での大事な備えです。しっかり準備したいですね。

また災害とは地震だけでなく山崩れや大洪水等が、大雨の後に突然起こることもあります。
緊急避難指示等が出た場合は、迅速な避難を迫られます。そんな時に玄関や庭先、寝室にすぐ持ち出せる「非常用持ち出し袋」があれば大変便利です。避難所で2~3日過ごす場合もあるので、出来るかぎりの用意が大切です。

それではこれだけは必ず用意して欲しい防災グッズからお伝えします。
どうぞ最後までよろしくお付き合いください!

 

スポンサーリンク

最低限必要な防災グッズのリスト

防災グッズは「非常用持ち出し袋」と「家庭での備蓄」の2つを用意して下さい!

家庭での備蓄
1週間分の食料・飲料・生活必需品のストックが災害時に必要とされています。最低でも3日分は用意するようにして下さい。備蓄のリストを載せます。

・飲料水:1日1人3リットル(ポリタンク・ペットボトルを用意)
・非常食:アルファルファ米、ビスケット、チョコ、乾パン、カップ麺など
・生活必需品:簡易トイレ、トイレットペーパー、乾電池、LEDライト、カセットコンロなど

※特別な備えよりむしろ、家庭で用意できる使い慣れたものをにします。
飲料水とは別にトイレを流す生活用水を用意してください。ポリタンク・お風呂に水を溜めておいて下さい。

非常用持ち出し袋
自宅周辺が被災したときは安全な避難所に移動し、避難生活を送ることになります。
必要なものをコンパクトに袋に詰めておき、すぐ持ち出せるようにしましょう。

・飲料水:1ℓ(500ml×2)
・非常食:板チョコ、缶詰など
・貴重品:預金通帳・現金(5万円ほど)
・健康保険証、免許証のコピーなど
・ヘルメット
・救急用品:絆創膏、消毒液、包帯など
・常備薬:痛み止めや持病の薬
・生理用品(女性)
・ハザードマップ(各市町村で配布)
・軍手、懐中電灯
・衣類(下着や替えのTシャツ)
・タオル、ブランケット類
・洗面用具
・ウェットティッシュ
・スマホと電池式充電器
・ラジオ(震災時の情報収集用)
・カセットコンロ、鍋
・簡易トイレ
・雨具(レインコート・折り畳み傘)
・靴(踏み抜き防止インソール)
・眼鏡、コンタクトの予備
・思い出の品(写真や手紙など)

家族全員分用意してください。あくまで避難所までの移動がメインですので、重くならないよう注意して下さい。乳児がいる家庭はミルク・おむつを用意しましょう。

※女性は生理用品(ナプキン・痛み止め・使い捨てカイロ)を忘れず準備して下さい。

震災等の急な環境の変化はホルモンに影響し急な生理に繋がります。
使い捨てカイロや痛み止めは生理以外の急な病気にも有効ですし、ナプキンは血液をこぼさないので、いざという時に包帯の代わりになります。

インフラ代替セット
耳慣れない言葉かも知れませんが、インフラ代替セットについてご紹介します。
非常用持ち出し袋」は緊急避難の際に持ち出しますが、余裕がある避難を行う際は「インフラ代替セット」も持ち出します。生活用品(食器・ラップ・ロープ等)や寝具(圧縮毛布や空気枕等)、水のタンク等の重いものです。

 

スポンサーリンク

防災グッズを準備する際の注意点

注意点を2つ載せておきます。

1:飲料水・非常食には消費期限があります!

消費期限が近付いたら忘れず食べてしまいましょう。
定期的にチェックが必要ですし、その際必要なものは買い足すよう心掛けて下さい。

2:すぐ持ち出せるようにする

非常用持ち出し袋を玄関・庭先などに置いておき、被災時にすぐ避難所へ向かえるようにしましょう。用意してしばらくは玄関に置いてあったのに、いつの間にか押し入れや物置に移動したりしていませんか?中をチェックし玄関に置くようにしてください。

筆者の実家もチェックしてみたところ、以前は用意されていた非常用持ち出し袋が、行方不明になっていました。改めて準備しなくてはいけないと強く思いました。簡単で身近なものから準備したいです。100均ショップのグッズは安く便利です。使い捨ての紙コップ、紙皿、サランラップ等を用意するのがおすすめです。

 

おすすめの防災グッズ

用意できると便利な防災グッズをいくつかご紹介します。Amazonや楽天市場に売っているので検索して下さいね。

「手回し/ソーラー/電池式充電器・防災ラジオ付き懐中電灯(LED)」
必要な機能が全部付いた懐中電灯です。充電が手回しかソーラーでラジオが付いた充電器がおすすめです。

「ハザードマップ(防災マップ)」
各自治体で配布しているマップです。災害被害地および被害規模の予測地図化したものです。予測される災害発生地点と、さらに避難経路、避難場所が図で示されています。
地震だけでなく洪水、内水、土砂災害、火山等の危険度がマップになっています。
最近はネットにもハザードマップが用意されています。

参考サイト 国土交通省ハザードマップポータルサイト

わがまちハザードマップから地図に飛びお住まいの地域を選択可能です。地域によって公開される情報は様々ですが、予想される被害規模や被災地域が確認出来ます。
ハザードマップを入手・確認して万全の準備をして下さい。

「使い捨て防塵マスク排気弁つき」
阪神淡路大震災が起こった際に、倒壊した建物の撤去作業時等でアスベストを吸い込み、健康被害に合われた方が多く出ました。平成18年「改正建築基準法」が施行される以前に建設された建物はアスベスト(石綿)が使用されており、被災時に破損した場合大変危険です。

「サッと固まる非常用トイレ」
災害発生時に最も困るのはトイレです。簡易トイレを用意して下さい。サッと固まるタイプなら処理が楽です。意外とコンパクトな商品が多数揃っています。被災時以外にも、キャンプや高速道路の移動でも使用出来て便利です。

参考になりそうな動画があったのでご紹介します。実際に被災した方が役に立ったという防災グッズを集めた動画です。

【防災グッズ】 女性に聞いた「避難時に実際に役立った物」災害に備える リスト ランキング TOP10】

やはり水道やガス等のライフラインが切断された際に、代替品になる品物が多い印象です。
ライフラインが復旧するまで上手く乗り切ることが大事です。ぜひ防災グッズの準備の参考にしてくださいね!

 

まとめ

災害はいつ発生するか分かりません。だからこそ防災グッズの備えが大事です。災害発生後しばらくは、各メディアでも災害について大々的に報道し、警戒心も高まります。
しかし時間が経つにつれて、記憶が風化し油断が生まれます。そんな時が一番危険だと筆者は感じています。
今回、防災グッズの情報をまとめることで、改めて防災グッズの重要さを理解しました。とくにトイレやガスコンロ・飲料水等のライフラインを十分に備えたいと強く思いました。
あなたも防災グッズをしっかり準備して、大きな地震が起こった際も慌てず避難出来るようにしてください!

スポンサーリンク

-生活, 自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

防犯カメラを自分で設置したい!その方法と注意点は?犯罪を防ぐ効果はあるのか?

こんにちは!ライターのharukaです。 私は学生の頃、犯罪被害に合ったことがあります。といっても、車で追いかけられたことくらいですが。結局防犯カメラのおかげで解決したのですが、その時改めて防犯カメラ …

朝早く起きるだけで、あなたの1日が変わる。早起きのコツと方法を伝授!

おはようございます!ライターのまり金魚です! 早起きのコツは上質な睡眠を取ることにあります。上質な睡眠を取るためには、リラックスした状態をいかに作り出すかが重要です。今回はその方法を具体的にご紹介しま …

電子レンジを掃除したことない主婦は必見!すぐにできる簡単な方法とは!

こんにちは!ライターのYokoです! あなたはご家庭の電子レンジを、きちんとお手入れしていますか? 電子レンジの庫内は暗い色のものも多く、気付かないうちに汚れを溜めてしまいがちです。 汚れを放っておく …

飛行機に乗るのが怖い!安全な乗り物と言われているけど、実際はどうなの?

こんにちは!ライターのsarunooyabunです。 テレビのニュースやドラマなどで飛行機事故を見て「飛行機ってほんとに安全なの?」と疑問を抱く事はありませんか?   悪いニュースを見ると、 …

意外と知らないワイシャツのアイロン!キレイに仕上げるかけ方を知りたい!

こんにちは!ライターのharukaです。 私の主人は会社勤めで、毎日スーツを着て仕事をしています。スーツもワイシャツも、月に何度かクリーニングに出すのですが、たまにワイシャツだけを家で洗うことがありま …

スポンサーリンク

スポンサーリンク