生活

香水を処分する方法!正しい捨て方をご紹介!売ったり再利用するのもあり!

投稿日:

こんにちは!ライターのmarieです。

あなたは、使わなくなった香水の処分はどのようにされていますか?

香水は、気分や出かける場所によって香りを変えるのも楽しいですよね!でもそうすると、気が付かないうちに数が増えて、いつの間にか使わなくなっている香水が出てきませんか?

香水には使用期限があります。新品未開封で3年、開封済みは1年だと言われています。使用期限を過ぎた香水を使うと肌が荒れることもありますので、正しく処分することも大切になってきます。

そこで今回は、使わなくなった香水の処分方法について調べてみました。容器ごと捨てても大丈夫なのか、そのまま流してしまってもいいのか…など詳しく解説いたします!

まだまだ使える香水は、再利用や売ることもできますので、その方法も合わせて紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

香水を捨てる方法

まず、香水を捨てる方法をご紹介いたします。

【スプレータイプのものは分解する】
スプレータイプの香水は、スプレー部分が簡単には外れない構造になっています。ですので、まずこのスプレー部分を外すことが必要です。

ちょっと難しいですが、マイナスドライバー・ニッパー・ペンチなどを使うと外せますよ。道具は100円でも売っていますし、あとで紹介する動画でやり方を見ることができますので、参考にしてみてください。

女性だと少し力がいるかもしれません。ケガには充分注意して、おこなってくださいね。

【袋と紙などを使って液体を染み込ませる】
次に、スーパーなどでもらえるビニール袋新聞紙ティッシュペーパーを入れて、そこに液体を染み込ませます。新聞紙を入れると臭いを吸い取ってくれるので、臭い漏れを防ぐことができますよ。

その袋の口をしっかり結び、さらにジッパー付きの袋に入れて、燃えるゴミとして出します。

【分解した容器は分別して捨てる】
香水によって違いますが、ビン・プラスチック部品・金属部分などは分けてゴミに出しましょう。お住まいの地域のゴミの出し方を確認して、正しい分別方法をおこなってくださいね。

香水を捨てるには、意外と手間がかかります。ですが、台所や洗面所などの排水口にそのまま流すのはやめましょう。かなりキツイ香りが、しばらくの間お部屋の中に充満してしまいます。
かと言って、容器ごと捨てることも良くないです。

しっかり分別して、正しく処分しましょう。
処分するときは、香りで気分が悪くなることもありますので、換気もお忘れなく!

 

スポンサーリンク

使いかけの香水でも、売れる場合あり

使っていない香水だからといって全て捨てられるかというと、そうじゃない場合もあると思います。

「数回しか使ってない香水だから、捨てるのはもったいない…」
「人気ブランドの香水で高かったから捨てられない…」

そういうときは香水を売りましょう!使いかけでも売る方法はありますので、紹介いたします。

【買取業者を利用する】
使いかけの香水を買い取ってくれる業者があります。ネットで依頼し、無料で査定や集荷をおこなってくれるところもあります。

特に人気ブランドの物は、残っている香水の量にもよりますが、半額以上の値が付くこともありますよ!

【オークションやフリーマーケットを利用する】
人気ブランド以外のものや、残っている香水の量が少ないものは、業者に買い取ってもらえないことがあります。その場合は、自分で売ってみましょう。

自分で売ることができるアプリサイトはいろいろあります。フリーマーケットもいろんな地域で行われていますよね。その中から、あなたに合ったやり方を選んでみてくださいね。

価格も自分で決められるものもありますし、意外なものが高値で売れたりもします。香水も無駄にすることなく、あなた自身も楽しみながら売ることができると思います。

買取業者を利用するときも、オークションやフリーマーケットを利用するときも、事前に“まだ使える香水か”を確かめてくださいね。

あまり古いものだと、香りが変わっていたり、液体がドロッとしていたりします。特にオークションやフリーマーケットではクレームに繋がることもありますので、注意してくださいね。

 

使わなくなった香水を再利用する方法

使わなくなった香水は、捨てたり売ったりするだけでなく、再利用することも可能です。その方法をいくつかご紹介いたします。

●ディフューザー
香水は、容器がオシャレで可愛いものも多いですよね。香水自体はつけなくなったけど、「香りは好きだし、容器も捨てたくない」というあなたには、ディフューザーがオススメ!

【【Let’s DIY!!】 余った香水は芳香剤に!5分で完成!香水を活用してアロマディフューザーを作ってみた。(オイル不要)】

動画で紹介されている方法だと、たった5分で、香水の容器を活かしたディフューザーが手作りできます。リボンを巻くなど、いろいろなアレンジすれば、さらに可愛い自分好みのディフューザーを作ることもできますね!

●お部屋や車の芳香剤
方法は、コットンに香水を染み込ませて置いておくだけです。車の場合は、それに糸や紐を通して、ぶら下げられるようにしてもいいですね。これだけですが、とっても簡単に部屋中をいい香りでいっぱいにできますよ。

カーテンの裾にちょっと付けるのも、キツ過ぎない、ちょうどいい香りになります。

●掃除に使う
手垢がよく付くような、ドアノブ・鏡・電気のスイッチなどの掃除に、実は香水が適しているんです。香水に含まれているアルコール成分が、手垢を落としてくれるのです。

掃除するときは香水を少し含ませてから拭いてみてください。手垢が落ちてピカピカにもなるし、同時にいい香りにもできて一石二鳥です!

 

まとめ

香水を捨てる方法
・スプレータイプのものは、スプレー部分を分解して外す
・ビニール袋にティッシュペーパーや新聞紙を入れ、香水を染み込ませる
・ビニール袋の口を結んで、さらにジッパー付きの袋に入れて、燃えるゴミへ
・スプレー部分は、部品ごとに分別してゴミに出す
・換気をお忘れなく

香水を売る方法
・人気ブランドや、残量が多いものは買取業者を利用
・業者に買い取ってもらえないようなものは、オークションやフリーマーケットで
・売る前には、必ず「香り」と「液体」の状態を確認

香水を再利用する方法
・可愛い容器を活かしたディフューザー
・コットンなどに染み込ませ、簡単にお部屋や車の芳香剤に
・手垢が付きやすい場所の掃除に使用

掃除に使えるとは驚きでした。磨いて綺麗にしながら、いい香りもするなんて嬉しい方法ですね!そして、こんなにいろんなものに再利用できるのも知りませんでした。

わたしも使っていない香水がいくつかあるので、早速実践してみたいと思います。容器が可愛いのでディフューザーに挑戦してみます。あなたもぜひ、試してみてくださいね!

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

短気な性格を直す方法!イライラせずに人生は気長に楽しく!

怒りの感情は、誰しも経験したことがあるでしょう。 カッとなっている時はそのことで頭がいっぱいなので気づきにくいですが、実は怒りの感情はとても疲れるものです。 そうした経験を、あなたもしたことはありませ …

加湿器を買わなくてもへっちゃら!部屋を乾燥から守ってみせる!

こんにちは!ライターのnatsuです。 寒さと共にやって来る乾燥シーズン。 寒さだけでも何かとおっくうになってしまうのに、気分が上がりません… 昔は乾燥なんて特に意識することはなかったのに、最近では年 …

眠気を解消したい!知らないと損!簡単楽チンにできる方法を伝授!

こんにちは!ライターのぽんたです。 最近、デスクワークをしていて、ついついウトウトしてしまいます。 他にも、車の運転をしているにも関わらず猛烈に眠くなったり、学生の頃には授業中に眠たくなったこともあり …

LED・蛍光灯・白熱電球の違いがイマイチ分からない!ということで比較してみました

こんにちは!ライターのAnnaです! 電気は玄関やリビング、トイレなど家の様々なところにあります。 突然電気がきれてしまい電球を手に取った時、ふと今持っている白熱電球とLEDは交換できるのかなどが気に …

1回で捨てたら勿体ない!揚げ油を保存する方法とは?処分する方法も解説

こんにちは、ライターのmarieです。 あなたは揚げ物や天ぷらをご自宅で作ることはありますか? わたしはめったに作りません。なぜなら揚げ油の保存方法や処分する方法が分からないからです…。 揚げ物も天ぷ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク